car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

CX-3 Racingコンセプトが東京オートサロン出展、MAZDA SPEED CX-3発売計画か

マツダ新型CX-3に早くもスポーツカスタマイズコンセプトを提案

マツダの新型CX-3は、先月11月に開催されたロサンゼルスオートショー2014でワールドプレミアを迎えたばかり。コンパクトハッチの新型デミオをベースに開発されたクロスオーバーSUVモデルである。その新型CX-3のカスタマイズモデルとして、CX-3 Racing コンセプト2015が、1月9日より幕張メッセで開催される東京オートサロン2015に出展される計画となっている。

(写真はCX-3 Racing Concept 2015)
CX-3 Racing

空力特性向上のための専用エアロパーツが装備されているのは見ての通り。エンジンはSKYACTIV-Dで、標準車に対して給排気系のチューンナップでカスタマイズされる。
このほか、専用ホイールと車高調による足回りのチューン。インテリアでもセミバケットシートなどが装備される。

マツダ CX-3 Racing コンセプト

Racing コンセプトは、マツダスピード CX-3としての市販化が期待される

このCX-3 Racing コンセプトは、将来のMAZDASPEED CX-3のようなモデルの発売を意図している可能性があるだろう。

CX-3のようなBセグメントクラスのクロスオーバーSUVとスポーツイメージの掛けあわせは商品力の面から見ても相性が良い。日産の例ではあるが、CX-3と同じクラスの車種としてジュークがあり、かつてプロモーション用にGT-R向けエンジン搭載のジュークRなるモデルがあった。市販モデルでもジューク NISMO RSとして上級スポーツモデルがラインアップしている。

(写真は市販型CX-3)
CX-3 ソウルレッド

なお標準車のCX-3については、日本発売が2015年春頃になる見込み。東京オートサロンでも市販プロトモデルが出展され、これがジャパンプレミアとなる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント