マツダ・CX-3にガソリンエンジン搭載車が追加発売、2017年秋

CX-3にSKYACTIV-G 1.5搭載モデルが発売予定、低価格グレードで販売台数増を狙う

マツダのエントリークロスオーバーSUVのCX-3に、1.5Lガソリンエンジンモデルが2017年秋に追加発売される見込みとなっている。

(写真は現行CX-3)
マツダCX-3

マツダはCセグメントクロスオーバーSUVのCX-5を2012年に発売させており、これがセールス的にも成功を収めた。現在、CX-5は2017年2月にフルモデルチェンジを受けて2代目モデルに切り替わっており、更なる発展を遂げている。

CX-3 リアコンビネーションランプ CX-3 バックドア

CX-3ではユーザーニーズを掴めなかったSKYACTIV-D、CX-5では成功したのに

一方で、Bセグメントで2015年に登場したのがCX-3であり、これはCX-5の弟分的な存在としてデミオをベースに開発されたモデルである。マツダはCX-3をプレミアムなコンパクトSUVとして位置付けたかったようで、現在のところ国産1.5Lクラスとしては珍しい、ディーゼルエンジンのSKYACTIV-D 1.5のみでグレード構成が組まれている。ただし、車両価格が高く、販売台数としては苦戦を強いられて状況だ。ここに低価格なガソリンエンジンモデルとしてSKYACTIV-G 1.5が導入され、販売台数のテコ入れが施される。

CX-3 フロントグリル CX-3 インテリア

CX-3の2017年4月の販売台数は664台となっており、デビューから2年が過ぎたことを考慮しても厳しい状況である。CX-5では大成功となったSKYACTIV-Dであるが、CX-3ではユーザーニーズを掴むのが難しかった。モデル中期でガソリンモデルを追加しても、おそらくCX-3の販売台数増は限定的だろう。なぜ最初からガソリンモデルを設定しなかったのか悔やまれるところである。

関連するレポート

[ 2017/05/30 ]
#1 匿名さん2017/05/31(Wed)16:31:25
近所の駐車場に止まってる黒のCX-3がものすごくカッコいいが、
まあ確かに今さらガソリン車を追加しても、大して売上がかわるわけでもないかもね。
車にそんなに興味のない大多数の人からしてみれば、ディーゼル車よりもガソリン車の方が選びやすいと思うよ。
CX-3に関してはマツダのマーケティングミスだろう。
#2 匿名さん2017/05/31(Wed)20:08:23
ディーゼルの太いトルクが魅力といっても、トルクは瞬間芸でしかないと思う。低速からグイって出るのもいいけれど、やはりガソリンエンジンの息の長い加速感は魅力的だと思うな。デミオベースで室内が狭いのも影響したとは思うけれどね。でも確かにかっこいいのは認める。
#3 匿名さん2017/05/31(Wed)20:59:57
出たばっかの頃試乗したけどいうほど力強くも感じなかった
正直1.5l程度ではエンジンの重量増の方が影響がでかいと思う
燃費はいいんだろうけどね
#4 匿名さん2017/05/31(Wed)21:54:21
こんなこと言ってもしかたないんだろうけど、大きく・重く・取り回しを悪くして、
それで値段をつり上げて、なぜ売れると思ったんだろうか。
CX-3などはじめから開発せず、デミオに1.5積んで、剛性なり4WD性能を上げて、
それで差別化は図ったほうがよかった気がしてならない。
#5 匿名さん2017/05/31(Wed)22:09:49
近所の駐車場に止まってる黒のCX-3がものすごくカッコいいが、
まあ確かに今さらガソリン車を追加しても、大して売上がかわるわけでもないかもね。
車にそんなに興味のない大多数の人からしてみれば、ディーゼル車よりもガソリン車の方が選びやすいと思うよ。
CX-3に関してはマツダのマーケティングミスだろう。
#6 匿名さん2017/06/01(Thu)00:11:33
アクセラの1.5と同じ200万前後なら売れるかも
むしろ元値をアクセラと同じぐらいに設定してれば良かったのにね
#7 匿名さん2017/06/01(Thu)01:23:29
他のメディアは2.0Lガソリンって報道が多いんだけど
1.5Lガソリン出るの?
#8 匿名さん2017/06/01(Thu)08:19:07
たぶんアメリカで2.0Lガソリン売ってるからだと思う
日本だと1.5Lガソリンで十分
#9 匿名さん2017/06/01(Thu)10:33:23
どうしても車体が小さい方がいいっていうのでもなければ価格差小さいからCX-5買った方がいいと思えるからなぁ
#10 匿名さん2017/06/01(Thu)12:40:26
ディーゼル売れたから、なんでもディーゼルって単純すぎる
会社規模小さいんだから、こんなこと何回かやらかしたらすぐ会社傾くぞ
#11 匿名さん2017/06/01(Thu)15:05:15
スタートダッシュに失敗した良い例。
#12 匿名さん2017/06/02(Fri)19:21:06
公式でガソリンは2.0Lだそうですよ

それにしても話題になってた発売当初にガソリン車も売ってればもっと台数出てたでしょうに・・・

名前(任意)
コメント
コメント投稿

V37スカイラインがデトロイトモーターショーで公開、フルモデルチェンジ近し

マツダ・CX-3 ガソリン車 7月21日発売、SKYACTIV-G 2.0を搭載

スイフト ストロングハイブリッド、スイスポが2017年終盤に発売される見込み

次期アテンザは2018年春フルモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載

スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

スープラ復活、市販プロトタイプが2017年秋の東京モーターショーに出品予想

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

後期型アクア、マイナーモデルチェンジで6/19発売、クロスオーバー約206万円

スズキ・SX4 S-CROSSがマイナーモデルチェンジ、新エクステリアで7月6日発売

ホンダ・グレイスがマイナーモデルチェンジ、小型セダンはやっぱり売れない

CX-3に2.0Lガソリンエンジンモデル追加、JC08モード燃費17.0km/L

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

日産が次期リーフのティザー画像を公開、2017年後半フルモデルチェンジか

エクストレイルがマイナーモデルチェンジで後期型へ、プロパイロット搭載

日産セレナe-POWER、2018年初頭発売へ延期、モーターは増強される可能性

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

レクサス新型UXシリーズは2018年春の発売見込み、プレミアムコンパクトSUV

レクサスNX300h、NX200t改めNX300が後期型へマイナーモデルチェンジ

アルファード、ヴェルファイアは今秋マイナーモデルチェンジで2.0Lターボ追加

トヨタが新型カムリ日本仕様を発表、2017年夏の発売を予告、販売強化

レクサスRX450hLの発売は2018年まで延期か、3列シートクロスオーバーSUV

D-X(次期コペン)、オフロードオープンスポーツが東京モーターショーに出展

N-BOXスラッシュがマイナーモデルチェンジの見込み、新デザインテーマ設定か

トヨタ・マークX実質的後継モデル、2017年1月デトロイトモーターショーで公開

レクサスUXは2018年秋のワールドプレミア予測、TNGA-C クロスオーバーSUV

次期フォレスターが開発中、2017年秋東京モーターショーでワールドプレミア

新型ミライース発売、フルモデルチェンジでもJC08モード燃費の向上無し

新型ノートにディーゼルエンジン搭載モデルが登場、日本導入の可能性は?

マツダ・CX-3にガソリンエンジン搭載車が追加発売、2017年秋

ホンダ・フィットのマイナーモデルチェンジは6月下旬、ホンダセンシング搭載

ホンダ・N-BOXフルモデルチェンジ画像公開、現行デザイン踏襲

トヨタ・アクアが6月19日マイナーモデルチェンジ、X-クロスオーバー追加

マツダ次期ロータリー車はシリーズ式ハイブリッド、RX-9発売の可能性は

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

新型シビックは今夏発売のスケジュール、4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.