新型【ランドクルーザーSe】発売いつ?ジャパンモビリティーショー発表予定、全長5150mm、モノコックボディ、BEV、3列シート7人乗りSUV

ランドクルーザーSe

landcruiser-se-04

トヨタは新型SUVのLAND CRUISER Se(ランドクルーザー エスイー)をジャパンモビリティーショーで出品することを予告した。

ランドクルーザーSeのボディサイズは、全長 5,150mm✕全幅 1,990mm✕全高 1,705mm、ホイールベースは 3,050mmということで、300系ランドクルーザーよりも一回り大きい。さらにモノコックボディということもあり、広い室内空間と高い居住性が与えられていそうだ。シート配列は、3列の7人乗りとなる。

landcruiser-se-06

パワートレインはBEVが採用され、トルクフルな走りが提案される。バッテリー容量や航続距離は現在のところ明らかとなっていない。

landcruiser-se-05

ランドクルーザーSe 画像 2023年10月

landcruiser-se-04 landcruiser-se-05 landcruiser-se-03 landcruiser-se-02 landcruiser-se-06 landcruiser-se-01

【新型ランドクルーザー300系】F33A型ディーゼルが出荷再開へ、豊田自動織機が出荷停止指示の解除を発表【フルモデルチェンジ情報】納期さらに伸びそう
2024/3/2更新【ランドクルーザー300 ディーゼル車が出荷再開へ】F33A型の認証型式指定取り消し免れ、出荷停止指示を解除【納期4年程度の待ち】最上級グレードGR-SPORT【V8廃止】V6 3.5Lターボ【上級グレードは新開発3.3Lディーゼルの選択可】V6 4.0L NA ガソリンは海外仕様のみ【新開発のマイルドハイブリッドが追加される可能性】
新型【ランドクルーザー250】価格520~785万円 消費税込み、フルモデルチェンジいつ?2024年4月18日発売予想、角目仕様の国内テスト走行スパイショット、当初3月14日予定は延期【最新情報】欧州予約スタート、丸目ファーストエディションほか3グレード構成、海外向けPRADO/i-FORCE MAXが出荷
2024/4/13更新【新型ランドクルーザー(プラド後継)日本発売2024年4月18日予想、3月14日スケジュールは延期、海外向け「PRADO」や「i-FORCE MAX」が陸送スパイショット、1GD型の出荷再開を発表、豊田自動織機ディーゼル不正による型式指定の取り消しは免れる】新型ランドクルーザー250登場、180系とはならず、エンジンは2.7L ガソリン、2.8L ディーゼルがキャリーオーバー
復活【ランドクルーザー70 再再販】発売いつ?2023年11月29日、ワングレード480万円(消費税込み車両本体価格)【トヨタ最新情報】丸目ヘッドランプ、2.8Lディーゼル+6AT、トヨタセーフティセンス&バックモニター
ランドクルーザー70復活、2023年11月29日発売、消費税込み車両本体価格480万円、国内向け再再販へ【オーストラリア仕様ベースに2.8Lディーゼル+6AT搭載】
タイトルとURLをコピーしました