新型【GR86】10周年特別仕様車2022年7月8月21日受注早期終了予告、RZ“10th Anniversary Limited”【トヨタ 一部改良 マイナーチェンジ 最新情報】納期いつ?

86
86-10th-an-03

GR86 10周年特別仕様車 RZ“10th Anniversary Limited”

GR86 RZ“10th Anniversary Limited”が発表、10周年特別仕様車

トヨタ・GR86に販売10周年を記念する特別仕様車、「RZ“10th Anniversary Limited”」が設定され、2022年7月24日に発表された。

86-10th-an-02

「GR86 RZ“10th Anniversary Limited”」は、全国のGR Garageをはじめとするトヨタ車両販売店を通じて予約受注の受付が行われる。その期間は、2022年7月24日(日)から9月30日(金)までということであったが、生産能力を大幅に上回る注文があったとのことで、8月21日(日)に受注受付を終了させる予定に変わっている。

発売時期は2023年初頭頃が予告されている。

86-10th-an-08

GR86 特別仕様車 RZ“10th Anniversary Limited”の車両価格は、6MTモデルが3,469,000円、6ATモデルが3,632,000円となる。

86-10th-an-04

初代86を彷彿させるフレイムオレンジの外板色などが特別設定される。

GR86特別仕様車 RZ“10th Anniversary Limited”の主な特別装備

(ベース車 : RZ)

  • 外板色は、初代86を彷彿させる特別設定色のフレイムオレンジを設定。
  • バックガラスに10周年記念ステッカーを採用。
  • 運転席と助手席ドアトリムのショルダーパッド部に10周年記念刺繍を特別装備。
  • 内装色(特別設定色)は、ブラック基調に専用のオレンジアクセント、キャストブラック加飾を採用し、外板色との統一感を演出。

GR86特別仕様車 RZ“10th Anniversary Limited”の画像

86-10th-an-01 86-10th-an-02 86-10th-an-03 86-10th-an-04 86-10th-an-05 86-10th-an-06 86-10th-an-07 86-10th-an-08 86-10th-an-09 86-10th-an-10

トヨタ・GR86の姉妹車種、スバル・BRZにも10周年特別仕様車が同日発表

トヨタ・GR86の姉妹車種、スバル・BRZにも10周年を記念する特別仕様車が同日発表されている。

brz-10th-an-01

BRZ 10周年 特別仕様車

BRZの10周年特別仕様車は、200台の限定台数ということであったが、GR86の方は特に予定台数については公開されていない。

両モデルの初代モデルは、2021年の東京モーターショーでワールドプレミアとなり2012年に販売がスタートした。

86(ハチロク)

初代86 (東京モーターショー 2011)

2021年にはフルモデルチェンジを受けており、現行型は2代目モデルとなる。

86-2nd

86 2代目モデル

トヨタ新型GR86の納期は6ヵ月以上

GR86も例に漏れず、納期の遅れが目立っている。

トヨタは、2022年7月19日時点での納期として、「ご注文いただいてから、6ヵ月以上」としており、長期化している状況である。

コロナ感染の拡大、および半導体不足により、自動車部品の供給体制に遅れが生じている。

トヨタ新型GR86発売2021年10月、フルモデルチェンジ2代目は2.4L水平対向FA24エンジン搭載279.9万円~

トヨタは新型GR86を2021年10月28日に発売した。

新型GR86 ヘッドランプ

新型GR86は月間販売基準台数として700台を計画

トヨタ新型GR86の月間販売基準台数は700台と発表された。生産工場はスバルの群馬製作所 本工場で行われる。

新型GR86 トヨタ

店頭発表会は2021年12月11~12日に予定されている。

新型GR86 マフラー

通常発売のほか、「KINTO」でも2021年10月28日より取り扱いが開始された。KINTO初となる車両のカスタマイズにも対応する。月額料金は消費税込みで21,450円からの設定となる。

新型GR86 走行

GR86 メーカー希望小売価格

価格帯 : 2,799,000~3,512,000円

(消費税込み、単位 : 円)
グレード エンジン 駆動 トランスミッション 消費税込み車両本体価格(北海道、沖縄除く)
RZ D-4S搭載水平対向4気筒FA24(2.4L) 2WD(FR) 6 Super ECT 3,512,000
      6速マニュアル 3,349,000
SZ     6 Super ECT 3,199,000
      6速マニュアル 3,036,000
RC     6速マニュアル 2,799,000

新型GR86 車両概要

新型GR86ルーフ

2.4Lへ排気量アップ、D-4S搭載 水平対向4気筒エンジン

「軽量コンパクトかつ低重心なエンジン」という特長はそのままに、2Lから2.4Lへの排気量アップにより動力性能が向上された。0-100km/h加速性能は従来型の7.4秒から6.3秒となる。さらにレスポンスも向上しており、高回転域までストレスなく伸びるフィーリングが実現された。

新型GR86 FA24

燃料を燃焼室に直接噴射する「筒内直接噴射」と、吸気ポートに噴射する通常の「ポート噴射」、この2種類を運転状況に応じて最適に制御する専用ツインインジェクターを備えた「D-4S」が採用される。吸気・排気効率を高める可変バルブタイミングと水平対向エンジンの融合となる。

新型GR86 エンジン特性

プラットフォームは基本的にはキャリオーバーながらもボディ剛性向上などの改良

エンジンはサイズアップしているもののプラットフォームは従来型が引き続き採用された。パッケージ、サイズもほとんど初代モデルから変わらず。全高とヒップポイントは低くなり低重心されている。さらにシートポジションを車両の内側に設定することで回頭性の向上が図られた。

新型GR86最低地上高

ボディ剛性が強化されており、従来型比で横曲げ剛性を約60%、ねじり剛性を約50%向上している。高速コーナーにおける軽快なハンドリングなど、優れた操縦安定性能が備わった。

新型GR86カップルディスタンス

プラットフォームの基本設計は従来型の踏襲ではあるが、高張力鋼板の拡大採用をはじめ、フロントフェンダーとエンジンフード、エンジンアンダーカバー、ルーフにアルミ材を使用し、軽量化が実現された。

新型86のエアロパーツは、モータースポーツからのフィードバックによるもの

新型GR86 フロントグリル

フロントエアアウトレット、サイドシルスポイラー、ダックテールなどは

モータースポーツ参戦車からフィードバックされたものとなる。

を採用。実車走行評価や風洞設備での検証を繰り返し実施し、フロントの接地性やリヤの安定性をはじめ、優れた操縦応答性と安定性が確保される。

新型86主要スペック

グレード       RZ   SZ   RC
        6 Super ECT 6速MT 6 Super ECT 6速MT 6速MT
全長     mm 4,265        
全幅     mm 1,775        
全高     mm 1,310(アンテナを含む数値。ルーフ高は1,280)        
ホイールベース   mm 2,575        
トレッド前     mm 1,520        
トレッド後     mm 1,550        
最低地上高   mm 130        
車両重量     kg 1,290 1,270 1,280 1,260 1,260
乗員定員     4        
エンジン       FA24        
  総排気量   L 2.387        
  種類     水平対向4気筒        
  内径×行程   mm 94.0×86.0        
  燃料供給装置     筒内直接+ポート燃料噴射装置(D-4S)        
最高出力   kW(PS)/rpm   173(235)/7,000        
最大トルク   N・m(kgf・m/rpm)   250(25.5)/3,700        
WLTCモード燃費*     11.7 11.9 11.8 12 12
サスペンション フロント   マクファーソンストラット式        
    リヤ   ダブルウィッシュボーン式        
ブレーキ   フロント   Vディスク        
    リヤ   Vディスク        
駆動方式       2WD(FR)        
タイヤ(フロント・リヤ)     215/40R18   215/45R17 205/55R16
燃料タンク容量   L 50        
タイトルとURLをコピーしました