car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ホンダがN-BOXスラッシュを2014年内に発売、新型のSUV軽自動車を市場投入

N-BOXスラッシュが発売予定、ハスラー対抗の新型SUV軽自動車

ホンダから新型軽自動車としてN-BOXスラッシュ(仮称)が2014年12月にも発売される見込みとなった。

(写真はN-BOX)
N BOX

今年の軽自動車セグメントでは、スズキのハスラーが大ヒットとなったことが大きなトピックであった。

(写真はスズキ・ハスラー)
ハスラー

軽自動車メーカー各社がハスラーの対抗モデルを急遽計画し、最近になってダイハツがウェイクを発売した。そんな中、ホンダは現行のN-BOXの技術をベースにした新型のSUVスタイルの軽自動車を投入することになった。

その車名はN-BOXスラッシュになると噂されているが、正式発表はまだ無い。

N-BOXスラッシュは通常のN-BOXからルーフを切り詰めることで全高下げた、チョップドトップと呼ばれるスタイルになる見込み。N-BOXで1.78mであった全高は、N-BOXスラッシュでは1.6m台になると予想される。ライト周りを含めエクステリアは専用デザインが与えれることになる。

また、リアドアはN-BOXのスライドドアから、N-BOXスラッシュではヒンジドアに変更される。

(写真はダイハツ・ウェイク)
ウェイク ツートンカラー

N-BOXスラッシュはホンダ版ハスラー、ルーフ別色ツートンカラーも用意される

(写真はハスラークーペ コンセプト)
ハスラークーペ コンセプト

スズキは昨年の東京モーターショー2013で、ハスラーの市販デビューと同時にコンセプトカーのハスラークーペを発表していた。N-BOXスラッシュは4ドアながらもこのスタイリングに近くなると予想される。

パワートレイン周りはNAとターボが用意され、N-BOXなどと共通になるだろう。ルーフが下がったことにより空力特性が向上するほか、車体重量が軽くなるので燃費性能は期待ができる。

ルーフ別色のツートンカラー仕様も設定され、まさにホンダ版ハスラーといったモデルになるはずだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント