car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

フィアット

アバルト124スパイダーが正式発表、マツダ生産で2016年10月8日発売

投稿日:2016/08/06 更新日:

アバルト124スパイダー10月発売、1.4Lマルチエアターボ搭載170ps

アバルト124スパイダーはマツダ・ロードスターをベースにした姉妹モデルである。その日本仕様の発売日が2016年10月8日になることが公式に発表された。

(写真はAbarth 124 spider、ジュネーブモーターショー2016)
ABARTH 124 スパイダー

アバルト124スパイダーはマツダ・ロードスターと多くの部分を共有し、エクステリアは専用設計となっている。生産はマツダの本社工場で行われ、欧州ブランド車でありながらも国産車という位置付けになる。

アバルト124スパイダー

アバルト124スパイダーは6MTモデルが388万8000円、6ATモデルが399万6000円から

アバルト124スパイダーの主要な専用部分としては、エクステリアのほかエンジンが挙げられる。搭載されるのは直4 1.4Lのマルチエアターボエンジンとなる。これはアルファロメオ・ジュリエッタなどフィアットグループの車種では既にお馴染みとなっているユニットであり、チューニング違いでいくらかのタイプが存在する。アバルト124スパイダーには、これらのうち最も高出力版である最高出力170ps、最大トルク250Nmのものが採用される。0→100km/h加速として6.8秒を公表している。

アバルト124スパイダー 発売 アバルト124スパイダー マツダ生産

トランスミッションは6MTと6ATが用意される。変速比および最終減速比をロードスターのものと比較するとエンジンが異なるため専用仕様となっていることがわかる。ただし、6ATの変速比については1~6速、後退に至るまでロードスターと同じ数値であり、おそらくアバルト124スパイダーでも同じユニットが使われていることが推測される。

ABARTH 124 SPIDER

JC08モード燃費は、6MTが13.8km/L、6ATが12.0km/Lとなっており、このあたりはロードスターと比較してアバルト124スパイダーでは大幅に劣る。

アバルト124スパイダー マルチエアターボ1.4L

アバルト124スパイダーの消費税込み車両価格は6MT車が388万8000円、6AT車が399万6000円に設定される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント

500X

アバルト124スパイダーが正式発表、マツダ生産で2016年10月8日発売

アバルト124スパイダーの発売は2016年9月、フィアット版は見送りか

フィアット・124スパイダーが商標登録、マツダ・ロードスター姉妹モデルの正体か

パンダ4×4がパリモーターショーでデビュー、フィアットの小型SUV

フィアット500のレポート、口コミ評価