car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

トヨタがスープラの2019年前半の販売開始を予告、X finityシリーズ参戦

スープラの外観がエクスフィニティ2019車両のデザインに

トヨタではスープラ復活に向けての動きが加速している。NASCAR エクスフィニティ・シリーズ車両のエクステリアが、これまでのカムリに変わりスープラとなる。2019年2月のデイトナビーチでの開幕では、新型スープラが疾走する姿を見ることになる。

(車体はスープラ Xfinity)
トヨタ スープラ エクスフィニティ

2018年3月のジュネーブモーターショーではGR Supra Racing Conceptとして、次期スープラを外観とした車体が出品されていた。今回のX finityモデルもやはりレース仕様であるが、トレッド幅の違いからGR Supra Racing Conceptから大きく印象を変えている。

スープラ X finity フロントグリル スープラ エクスフィニティ トヨタ

オーバーフェンダーが取り外され、市販型に近いフェイスが披露される

スープラ X finityのフロントデザインはヘッドランプ、グリル形状ともほぼ変わらないが、ペイントパターンが違うこともあり中央のノーズラインが強調されている。このあたりはFT-1コンセプトに近いイメージとなった。

スープラ エクスフィニティ

GR Supra Racing Conceptでは大型オーバーフェンダーが付けられていたが、X finityでは外された。より市販型デザインを想像しやすいものとなっている。

スープラ エクスフィニティ リアコンビネーションランプ トヨタ スープラ X finity

一方で、X finityカーの仕様によりリアオーバーハングが長い。リアエクステリアはGR Supra Racing Conceptを見るほうが市販型をイメージしやすいだろう。

(写真はGR Supra Racing Concept)
GR スープラ レーシングコンセプト ジュネーブモーターショー2018 GR スープラ リアコンビネーションランプ

スープラ X finityはレギュレーションに従いV8 5.8Lエンジンを搭載する。市販型では、最高出力340psの直6 3.0Lターボ、258psの直4 2.0Lターボ、198psの直4 2.0Lターボが用意され、いずれもBMW製エンジンとなる。スープラ発売時期として2019年前半が公表された。

#1 匿名さん2018/07/19(Thu)10:30:04ID:cyMTZmNWDZ
何となく微妙な感じ
#2 匿名さん2018/07/19(Thu)11:42:09ID:JmZThiNWjM
時代を間違っとる下品さ。今の日本でこのデザイン受け入れられるんか?
#3 匿名さん2018/07/19(Thu)13:51:34ID:JmZjllNGWN
車の開発コンセプトやサイズの違いが在って、一概に比較できんが、86/BRZの
方が遥かに、格好いい!最初から全てをYAMAHAに任せたほうがいいのでは、と
思えるデザイン。
#4 匿名さん2018/07/19(Thu)14:40:54ID:NhNDE4YjjN
これ、ストッカーレース用のマシンなんだが。
市販モデルとは似ても似つかぬデザインに、文句タラタラのニワカ諸氏。
市販の際は、このページの画像よりはマシになる。
所詮トヨタデザインだけど。
#5 #42018/07/19(Thu)14:43:15ID:NhNDE4YjjN
× ストッカーレース
○ ストックカーレース
Xfinity Seriesは、NASCARが運営するストックカーレースのカテゴリーのひとつ。
#6 匿名さん2018/08/08(Wed)19:12:53ID:JkMDI2Zm2Z
軽く1000万以上でしょ
まあ復活するだけマシだけどね
#7 匿名さん2018/08/08(Wed)20:59:32ID:MyYjVkOTzN
700万くらいかと

名前(任意)
コメント