car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

86

トヨタが3人乗りスポーツカーのコンセプトモデルを東京モーターショーで発表

投稿日:

トヨタが東京モーターショーで発表する小型スポーツハイブリッドコンセプト

東京モーターショーが2015年10月に開催される。そこでトヨタは小型のハイブリッドスポーツコンセプトを発表する予定となっている。

(写真はケータハム セブン)
ケータハム セブン 130 軽自動車

トヨタのコンパクトスポーツカーのコンセプトモデルとしては1.5LクラスのFRクーペの出展が計画されているが、それとは異なるもう一台のモデルとして3人乗りのミジェットタイプのコンセプトカーが公開される見込み。他社の現行モデルで言えばケータハム・セブンのようなモデルがイメージされる。

(写真はアクア)
アクア

セブン160はスズキ製の軽自動車向けエンジンを搭載するなどシンプルでパワーウェイトレシオに拘ったモデルであった。トヨタが構想するこのスポーツコンセプトは、パワートレインとしてアクアのTHSⅡ 1.5Lハイブリッドが採用される。ただし、駆動方式はRRということで大きな構造変更があるが、それでもFR化するのに比べれば簡単でコストも低く抑えられるという。
また、プラットフォームについても現行の小型FF車のものが流用されるということで、市販化に向けてコストのハードルが下げられているのも特徴だ。

トヨタ小型スポーツの市販化は難しい、いつもコンセプトどまり

この小型ハイブリッドRRスポーツカーの市販化については現在のところは定かになっておらずショーを盛り上げるコンセプトモデルに終わる可能性は十分にある。さらに、同時発表となる1.5L FRスポーツ コンセプトも市販化に向けて順調とは言い難い。いずれも東京モーターショーでの反響が市販されるかどうかの判断材料となるだろう。

(写真は86オープンコンセプト)
86 オープン ルーフ開閉

トヨタは前回東京モーターショー2013で、86オープンコンセプトを出展。当時市販確実とも思われたが、2年近く経った今も市販ならず。

#1 TM2016/10/20(Thu)15:00:20
私は、軽自動車が欲しいと思いました。でも どれも
色をシンプルにすれば、同じように見えます
デザインを色で、ごまかしていて どのメーカーも同じ。
で、スポーツカーに目が行きました。けど
スポーツカーって、大きく見えるのに二人乗りで、
二百万までの手軽さで、コンパクトで三人は、乗れるスポーツカーが
あったらなぁと思います。私はちなみに女性です。

名前(任意)
コメント