car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

プリウスのフルモデルチェンジは2015年12月9日、車両価格242万9018円から

新型プリウスの廉価グレードは242万9018円から、現行モデル比で値上げ

新型プリウスが2015年12月9日に発売日を迎える見込みとなっている。既に11月9日から予約受け付けがスタートしている。

(写真は新型プリウス、東京モーターショー2015)
プリウス

新型プリウス2WDモデルの車両価格は、グレードEの242万9018円が最安となる。以降、Sが247万9091円、Sツーリングセレクションが262万8327円、Aが277万7563円、Aツーリングセレクションが292万6800円、Aプレミアムが310万7455円、Aプレミアムツーリングセレクションが319万9745円となる。

最安グレードだけで見れば、現行Lグレードの223万2000円と比較して約20万円の値上げとなる。

prius-back プリウス 東京モーターショー2015

今回の新型プリウスから4WDモデルもラインアップされることになり、さらにユーザーの裾野を広げることになる。その4WDモデルはグレードEを除きそれぞれ19万4400円高で設定される。

プリウス トランクルーム プリウス トヨタ

新型プリウスの生産が11月30日に開始される、今からのオーダーでは納車待ちが長くなりそう

新型プリウスの生産は2015年11月30日に月販1万5000台規模でスタートされる計画となっている。

プリウス ハイブリッドエンジン

3代目プリウスは月販2万台を超えるペースであったことから、新型も同水準まで増産されることが予想される。旧モデルからの乗り換え需要が相当見込めることから、しばらくは新型プリウスの好調が続きそうだ。

プリウス リアシート プリウス インテリア

納車は法人顧客が優先されることになり、発売日頃から順次納車が始まる。現時点での一般向けの納車待ちは、既に発売日から3ヶ月待ちということで2015年3月以降となる見通しである。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント