car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

トヨタ・カローラハッチバック6月26日発売、1.2Lターボ6MT車210万6千円から

オーリス後継カローラハッチバックが今夏日本発売

トヨタでは新型カローラハッチバックを2018年6月26日に発表、同日に発売させる予定となっている。

(写真は新型カローラハッチバック米国仕様)
カローラ ハッチバック

トヨタの国内ラインアップでは、これまでCセグメントハッチバックとしてオーリスが販売されてきた。本モデルからカローラシリーズの中に統合されることになるが、実質的にはオーリスを後継するモデルとなる。

(写真は新型オーリス欧州仕様)
新型オーリス オーリス リアコンビネーションランプ

欧州の新型オーリス、北米の新型カローラハッチバックが今春のモーターショーでワールドプレミアとなっており、日本仕様の姿もおおよそ見えてきた。

カローラハッチバック日本仕様は1.2Lターボと1.8Lハイブリッドの二本立て

カローラハッチバック日本仕様のエンジンラインアップと価格は、1.8L ハイブリッドエンジン搭載モデルが241万9200円~268万9200円となる。

1.2L ガソリンターボは6MTモデルも用意され210万6000円~238万6800円、CVTモデルは213万8400円~241万9200円の価格帯となる。

オーリス フロントグリル オーリス バックドア

1.2Lターボモデルには4WDモデルが約20万円高で設定される予定。1.8Lハイブリッドは2WDのみが用意されるということだが、今後の4WDハイブリッドの追加も期待される。

欧州仕様では2.0Lハイブリッド、北米仕様では2.0L NAガソリンといった新開発パワートレイン搭載モデルをトップグレードに置いているが、これらは日本仕様には導入されない。

トヨタ 新型オーリス ジュネーブモーターショー2018

ただし、カローラハッチバックGT-FOURなる直列3気筒1.6Lターボ4WD搭載のホットハッチモデルが後追いで発売されるという話がある。このモデルのために、敢えてハイパフォーマンスグレードのポジションが空けられているのでは、と考えるのは都合が良すぎるだろうか。

#1 匿名さん2018/05/27(Sun)18:53:45ID:JhNWNhM2TO
何度見ても後姿が昔のアクセラにしか見えん…
#2 匿名さん2018/05/27(Sun)20:07:55ID:FmNTg0NDTN
オーリスより30~40万は値上がりかな

最近はどの会社もNAグレードがことごとくないがしろにされてる気がする…
#3 匿名さん2018/05/27(Sun)21:01:23ID:Y2MTRmNTTZ
ただし、カローラハッチバックGT-FOURなる直列3気筒1.6Lターボ4WD搭載のホットハッチモデルが後追いで発売されるという話がある。→どこの筋?
敢えてハイパフォーマンスグレードのポジションが空けられているのでは、と考えるのは都合が良すぎるだろうか。→その通り。
#4 匿名さん2018/05/27(Sun)21:07:09ID:VjYjlhYjDM
税制を考えるなら1.5ターボの方がよくない?
#5 匿名さん2018/05/27(Sun)23:45:15ID:EyMThjZGjM
ホンダのシビックも然り、本当にこのサイズに需要が有るのか…。
1.0~1.3Lターボのジャンルの多くは短命だったから、不安が残る。
#6 匿名さん2018/05/29(Tue)20:35:45ID:JmNTE1YWDN
早くも見飽きた感が。
#7 匿名さん2018/05/29(Tue)22:14:58ID:ZmMGFmNDGY
2ボックスはヨーロッパ以外はあまり需要が無いからね。
#8 匿名さん2018/06/01(Fri)04:26:15ID:RmZTBhNDzZ
今は86に乗り換えたけれど、RUNX(Z)は良かったよ。家族にも評判良かった。14年乗ったかな。
2ボックスも乗ってみると使い勝手良かったよ。2ZZ-GEエンジンも楽しかった。
小排気量のターボ車、GT-FOURはどんな味付けでくるのでしょうね?
#9 匿名さん2018/06/01(Fri)08:32:28ID:Y4ODY3ZTjN
今は86に乗り換えたけれど、RUNX(Z)は良かったよ。家族にも評判良かった。14年乗ったかな。
2ボックスも乗ってみると使い勝手良かったよ。2ZZ-GEエンジンも楽しかった。
小排気量のターボ車、GT-FOURはどんな味付けでくるのでしょうね?
#10 匿名さん2018/06/02(Sat)22:45:57ID:VmMmNhMDzZ
スタイル的には良いと思う。
名前はカローラに拘らなくて変えてもいいのでは?
カローラで200万オーバーは高く感じる。
ガソリン1.3~1.5で150万~180万、
ハイブリイッド1.5~1.8で180万~240万ならヒットすると思うけど。
#11 匿名さん2018/06/03(Sun)11:39:39ID:EyZDIzZTjM
今時安全装備が標準で盛沢山なんだから車は高止まりよ。昭和のイメージでモノを言い続ける時代錯誤者相手に商売しないといけないメーカー(特にディーラー)は大変じゃの
#12 ケンジ2018/06/03(Sun)14:59:12ID:E5YmE4ZWTN
カローラランクス以来久しぶりのスポーツハッチバージョンですね、フロントグリルはプリウスphvそしてリヤランプはブレイドに似たイメージです。新型カローラハッチバックはターボとハイブリッドで売れ筋はハイブリッドがメインですね。新型カローラは若返りをして期待して若い人に乗る車です。
#13 匿名さん2018/06/03(Sun)21:29:05ID:E3NWQzNTTZ
若い人はそんなに買わないかも。同じ金額支払うなら、魅力的な旧車が沢山ある。
#14 匿名さん2018/06/04(Mon)00:29:31ID:NkZmI3YmmN
クラウンが若作りになっていくのと同じロジックだとは思うが、それだけ高齢者が軽とかに行くのに歯止めが利かないってことかな。セダンのカローラも現行が最後で良いんだろう。
#15 匿名さん2018/06/06(Wed)22:39:50ID:E0MzI1ZG2Y
ほんまに3気筒ターボエンジン出すの⁈
そんなもんいらんやろ。ヨーロッパでもハイブリッドが売れてるし。
ディーゼル禁止になって時代は変わっとるのに少気筒1.6ターボなんか2020年過ぎに出しても時代遅れや。
#16 匿名さん2018/06/06(Wed)22:50:58ID:E1ODdjN2TN
wrcレース仕様のデチューンだろ
#17 匿名さん2018/06/07(Thu)22:08:01ID:ljZjkwNjGN
セダンも期待できそうだな。
#18 匿名さん2018/06/11(Mon)21:59:49ID:M4NGU4OTGN
15
ハイブリッドが欧州で売れている???

ディーゼル禁止?
いつよ?来年?

名前(任意)
コメント