car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

86オープンのコンセプトカーが発表、ジュネーブモーターショー2013

86オープン コンセプトがいよいよ公開、86派生コンバーチブル

トヨタ・86は、昨年2012年に発売したトヨタの水平対向エンジン搭載のFRスポーツカー。その派生車として、オープンスタイルのコンセプトカーが2013年3月7日から開催されるジュネーブモーターショーで公開される見込みである。
今回の出展は、ファンの反応を確かめるとともに、生産のための技術的なテストも兼ねているということだ。
この86オープンのイラストがトヨタによって公開されている。これによればリアシートが残されて4シーターになることが確認できる。
86オープン イラスト

86オープンの市販化は確実とされている

86オープンについては過去にも試作車が作られており、そのルーフはハードトップではなくソフトトップを採用していた。これについても今回のジュネーブショーの発表で確定されるだろう。86はあくまでライトウェイトスポーツカーという位置付けであることから、高級感や快適性よりも軽量シンプルなソフトトップが採用されると予想する。

今回の発表はコンセプトカーということで市販モデルではない。しかし2013年内にも北米で発売されるという噂もあり、タイミング的には市販モデルに近いものの発表になると考える。2013年終盤に開催されるロサンゼルスモーターショーでのデビューを期待したい。日本発売は2014年頃が予想される。

(写真はトヨタ・86)
86 toyota 2012年

トヨタでは、ブランドイメージの向上とクルマを道具化しすぎてしまった反省からか、最近ではFRスポーツカーの開発に力を入れつつある。86派生車としてはオープンに加えてセダンの計画もあるようだ。この他に86の上級車種に位置付けられるスープラ後継車の計画があり、さらに86よりもっと気軽に楽しめるエントリースポーツカーとして1.5LクラスのFRスポーツカーも開発段階に入っている。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント