car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

トヨタ・SAIがマイナーモデルチェンジでホンダ顔に、JC08モード燃費22.4km/L

投稿日:

トヨタの新型SAIは、ホンダの人気ハイブリッドセダンのデザインを参考にした?

トヨタ・SAIが2013年8月29日にマイナーモデルチェンジを受けた。
新型SAI
SAIは2009年にトヨタ初のハイブリッド専用セダンとしてデビュー。今年2013年は発売から4年目を迎えるということで、後期モデルへと切り替わった。今回の改変はフロントマスクの変更を含めた大掛かりなものであるが、これが新型アコードを相当意識したと思われるデザインで興味深い。
下の写真は新型アコードハイブリッド。ヘッドライトとグリルのデザインに注目。
アコードハイブリッド

こちらはホンダの次世代オープンスポーツコンセプトのEV-STER。こちらのほうが近いか。
次期ビート EV-STER

新型SAIは燃費性能が向上、オリジナリティのあるデザインも採用

ただし、新型SAIはこれらホンダ顔を丸パクリしたというわけでもなく、独自性のあるデザインも組み込まれている。特にセンターにエンブレムを配した左右連結の横長ランプは新型SAIのアイデンティティと言えるだろう。リアコンビネーションランプについても共通のアイデアが採用されている。
トヨタ サイ
今回はマイナーチェンジということであるからサイドのデザインは従来通りプレーンな印象。そこにアコードのような鋭いキャラクターラインは無い。新型になったとは言えSAIがコンサバティブに映る所以は、このあたりにあるかもしれない。
SAI モデルチェンジ
燃費性能についても改善があり、JC08モード燃費は21.0km/Lから22.4km/Lと約6%の向上を果たしている。しかし、リチウムイオンバッテリーを搭載したアコードハイブリッドのJC08モード燃費30.0km/Lには遠く及ばない。
一方で新型SAIの車両価格はエントリーグレードのSが321万円からとなっている。アコードハイブリッドの365万円からと比較すると、なかなか競争力のあるプライスと言えるだろう。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント

トヨタ・SAIがマイナーモデルチェンジでホンダ顔に、JC08モード燃費22.4km/L

SAIが後期モデルへ8月28日マイナーチェンジ予定、2.4Lハイブリッド搭載

SAI(サイ)は今夏のビッグマイナーモデルチェンジでハイブリッドシステムも一新

ハイブリッドカー実用燃費ランキング6位~10位

国産ハイブリッドカー全一覧リスト

SAI(サイ)新型トヨタAZK10型の評価と実燃費の口コミ