car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

SX4のフルモデルチェンジは欧州で先行、日本仕様はハンガリーからの輸入車?

SX4のフルモデルチェンジは欧州から、新型CセグメントクロスオーバーSUV

新型SX4が2013年の今秋にも欧州発売となる見込みである。
(写真はジュネーブモーターショー2013で出展された新型SX4)
SX4 Sクロス
新型SX4の特徴として、まずはボディサイズの大型化があげられる。現行SX4で4115mmであった全長は、新型では4300mmとなり、堂々たるCセグメントクロスオーバーSUVへ成長した。近年このクラスのベンチマークとなっている日産・デュアリスに真正面から対抗する車種となる。
スズキ SX4 Sクロス

新型SX4の日本発売は2014年秋頃になる見込み

待望されるSX4の日本発売は欧州発売から1年後の2014年秋頃とされており、まだしばらく待たされることになりそうだ。そして、これは国内生産されることはなく、ハンガリーのマジャールスズキから輸入販売される可能性が高いと現段階では考えられている。現行の国内のスズキラインアップでは、スプラッシュがハンガリーからの輸入車となっているが、これと同じ方法となるだろう。
そうなると心配なのがエンジンラインナップである。欧州モデルでは1.6Lガソリンと1.6Lディーゼルが設定される見込みであるが、ディーゼルは恐らく欧州基準で設計されているため日本市場への導入は難しい。残るは1.6Lガソリンとなってしまい、日本の税制では販売が不利となってしまうのではと考える。一般的なユーザーとしては、1.5Lガソリンがラインアップされることがベストと考えるが、ハンガリー生産ということであれば実現が難しく感じられる。

(写真はオーセンティックス)
SX4セダン後継 オーセンティックス
さらに、2013年の上海モーターショーではSX4セダン後継車とも言われるコンセプトカー、オーセンティックスが公開されている。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント