car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スズキ新型スペーシア カスタムZを149万0400円から発売、燃費30.6km/L

スペーシア カスタムZは大型メッキグリルにより迫力あるフロントデザインを採用

スズキはスペーシア カスタムZを2016年12月26日に発売した。

スペーシアカスタムZターボ アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ

クルマに対するコスト意識の高まりにより、登録車から軽自動車への乗り換えがトレンドとなっている。そんななか、軽自動車に広さを求めるニーズが増えつつあり、売れ筋車種は従来のワゴンRに代表される全高1.6m以上クラスの軽ワゴン車から、全高1.7m以上クラスの軽ハイトワゴンと呼ばれる車種へシフトしている。

スペーシアカスタムZターボ フェニックスレッドパール ブラック2トーンルーフ スペーシアカスタムZターボ ブリスクブルーメタリック ブラック2トーンルーフ

スズキは軽ハイトワゴンとしてスペーシアを販売してきたが、ライバルのダイハツ・タント、ホンダ・N-BOXに市場の主導権を握られている状況である。今回、スペーシアシリーズに追加される新エクステリアのカスタムZの投入により、ライバルに対抗したい構えだ。

新エクステリア導入でスペーシア シリーズの販売台数上乗せに期待

新エクステリアが与えられた新型スペーシアの車両価格は、NAエンジン搭載のカスタムZは2WDが149万0400円、4WDが161万1360円。ターボエンジン搭載のカスタムZターボは2WDが159万8400円、4WDが171万9360円に設定される。

スペーシア カスタムZ インパネ スペーシア シート

NAとターボともにS-エネチャージ搭載の簡易型ハイブリッドシステムを搭載。JC08モード燃費はNA 2WDが30.6km/L、NA 4WDが29.0km/L、ターボ 2WDが26.8km/L、ターボ 4WDが25.6km/Lと、ライバルモデルより優れる。

スペーシアカスタムZターボ クリスタルホワイトパール

目標販売台数はスペーシアのシリーズ全体で8500台に設定され、これは従来から変わりがない。しかし、これまでにこの目標台数をクリアしたことは限られた月しかなく、今回のカスタムZ投入により販売台数が上乗せされることが期待される。

#1 匿名さん2016/12/27(Tue)13:49:51
こんにちは!
いよいよスペーシアに、カスタムZが発売されましたね!

フレアワゴンやワゴンRも、カスタムZを発売して欲しいです!
#2 匿名さん2016/12/28(Wed)13:08:49
マツダのフレアもその内ムーヴになるんじゃないの?

名前(任意)
コメント