car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スズキ新型ジムニー7月発表見込み、ワイドボディのシエラも同時デビュー

ジムニーがフルモデルチェンジ、エクステリア リーク画像

スズキの新型ジムニーがフルモデルチェンジを受けて、2018年7月5日にも発表される見通しとなった。すでに従来型の生産は3月に終了している。4月から施行の法規で横滑り防止装置が義務化されているが、これには従来型は対応せず生産継続を諦めた。

また、ワイドボディの登録車モデル、ジムニーシエラも同時デビューする見込みである。

(写真は次期ジムニー、リーク画像)
スズキ新型ジムニー フルモデルチェンジ

スズキはニューモデルに関する箝口令が厳しいことでも有名。一応、広報部もあれば、プレス向けの情報提供もあるが、車種によってはそのタイミングが一般発表と同じだったりする。パイの限られた国内軽自動車市場で生き残ってきただけあって、往年のライバル ダイハツに手の内をギリギリまで見せない方針だろうか。ただ、そんななか次期ジムニーのリーク画像もちらほら出回っている。エクステリアの概形が判明しつつある。

スズキ新型ジムニー

新型ジムニーは古典的クロカンスタイル、パワートレインは最新型

スズキは前回2017年の東京モーターショーで、e-SURVIVERを出品。EVパワートレインとオープンルーフが特徴のクロカン風小型車であり、その剥き出しになったボディ骨格からはラダーフレーム構造らしきものが確認された。次期ジムニーを予告するモデルと考えられ、オープンルーフやEVパワートレインは実現されないが、次期型もラダーフレーム構造は継続されるだろう。

ジムニー、リーク画像スズキ ジムニー、リーク画像リア

新型ジムニーに搭載されるエンジンは旧式のK6A型エンジンから、ロングストローク化されたR06A型に切り替わることは、スズキ軽自動車の他モデルを見ても予想がつく。やはり出力性能を補うためターボチャージャーは備わるはず。

ジムニーフロント ジムニー 生産

(写真はe-SURVIVER)
e サバイバー

ジムニーシエラの方は、現行ラインナップのコンパクトクラスを見ると、バレーノなどに搭載される1.0Lターボが有力。この他、1.2Lのマイルドハイブリッドもパワートレイン候補として考えられる。

#1 匿名さん2018/06/07(Thu)20:40:50ID:lhZjQ4ZTDZ
情報に誤りがあります。さてどこでしょうか。
#2 匿名さん2018/06/07(Thu)22:56:47ID:I5ODQxYTjM
今から楽しみです
#3 匿名さん2018/06/08(Fri)23:31:22ID:JlYjE4YTGZ
でも、お高いんでしょう?
#4 匿名さん2018/06/09(Sat)21:09:18ID:RmZWM3ZTTY
近年の車は奇抜なデザインばかりだが、ジムニーは奇抜なデザインに走ってなくて何かホッとした。
#5 一発カンタ君2018/06/14(Thu)20:23:25ID:RiODM3ZjGM
クロカンとしても久々のニューモデルだから、どんなCMになるのか楽しみ。
#6 匿名さん2018/06/17(Sun)13:06:07ID:AyY2EyODmN
ジムニーシエラは1.5Lじゃないか?
#7 匿名さん2018/06/17(Sun)21:04:16ID:EzOGVmZGGY
1
ぜんぶ
#8 匿名さん2018/06/19(Tue)08:59:50ID:gyZDI4Y2jM
昨日、概要が発表された・・・
確かにシエラは「1.5L」だった。。。
#9 肥溜めストーリー2018/06/19(Tue)17:15:42ID:ViZjEwNDjN
人間、誰でも過ちを犯すことがある。それが何度も繰り返すようだと考えものだが。
#10 匿名さん2018/06/28(Thu)14:44:17ID:E1ZDE0ZDTY
各地の自動車関連サイトで絶賛してるのをやたら見るが、8割が「ジムニーに乗ったことない」人でビックリする
乗ってればありえない、見当違いや、明らかな妄想ってのが多過ぎて……便乗カッコ悪い
#11 匿名さん2018/06/30(Sat)20:58:47ID:NhMTc5NzmO
このサイトってマガジンXと関係あるの?
#12 匿名さん2018/07/06(Fri)17:41:15ID:EzOGUyN2DM
ボティーラインは初代と瓜二つ、でも中身は凄い。この落差かな。

名前(任意)
コメント