car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スズキ スーパーキャリイが97万4160円から発売、軽トラがキャビン拡大

スーパーキャリイ発売、新型軽トラックがデビュー

スズキは新型スーパーキャリイを2018年5月16日に発売した。

(写真は新型スーパーキャリイ)
スーパーキャリイ

スズキの軽トラ、キャリイのキャビン拡大モデルがラインアップに追加された。シート背もたれ後ろに460mmの室内空間を設け、リクライニングスペースや室内ラゲッジとして使われる。

スーパーキャリイ リアコンビネーションランプ

スーパーキャリイ5速AGSは燃費性能でメリット、ライバルはハイゼットジャンボ

スーパーキャリイに搭載されるパワートレインはキャリイに準じたもので、NAの軽自動車向けエンジンに3種類のトランスミッション、5MT、3AT、5AGSが備わる。駆動方式はFRと4WDを用意。

スーパーキャリイ シート スーパーキャリイ  リクライニング

車両価格は、Lグレードが97万4160円(FR 5MT)でエントリー価格。3ATモデルが105万6240円、5AGSモデルが106万1640円となる。装備が充実したXグレードが12万8520円高、4WD仕様はそれぞれ14万9040円高で設定される。

スーパーキャリイ シート

自動変速モデルの3ATと5AGSの価格差が少ないが、長年の信頼性に対する実績から3ATは残される。ライバルのダイハツ・ハイゼット ジャンボは5MTと4ATが用意されるから、このあたりは消費者が選択する場合のポイントとなりそう。

燃費性能ではスーパーキャリイ 5AGSが最高でJC08モード燃費19.0km/L、ハイゼットジャンボ4ATが17.4km/Lとなっている。自動変速モデルは、やはりギア数の多い5AGSが燃費性能で有利のようだ。

スーパーキャリイ 荷台

安全運転支援システムとしては、前後の誤発進抑制機能を軽トラックとしては初めて全車標準装備する。

ショートキャビン版を含めたキャリイシリーズ全体の年間販売台数は6万5000台を計画している。

#1 匿名さん2018/05/16(Wed)21:30:44ID:ExYWEyMWDM
見るからにFRだと空荷時の加重比率が心配ではあるけど。
#2 匿名さん2018/05/17(Thu)21:33:52ID:U1NGUyNTTZ
これは便利!
軽トラ最大の欠点が解決した。
#3 匿名さん2018/05/18(Fri)21:42:38ID:RlYzc2ZGzZ
純正でアゲトラ仕様もあると良いのになぁ。
ショップカスタムは外すと操安や耐久性など、少々心配なので。
#4 匿名さん2018/05/19(Sat)15:19:40ID:gzYzFhYz2M
ダイハツが潰すかのように安全装備追加したマイナーチェンジで対抗してきてたのが笑えたわ
#5 匿名さん2018/05/19(Sat)15:58:40ID:JmYmI2OWDZ
笑う場面では無いと思う。
#6 匿名さん2018/05/20(Sun)06:16:58ID:c3NzRhMjDN
ハイゼットは、ボディーカラーがカラフルで女性にも人気。
キャリィは巻き返しなるか?

名前(任意)
コメント