car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スズキ・ジムニーのフルモデルチェンジは6月、ラダーフレーム継続

ジムニー4代目モデルが今夏発売予定、現行型は在庫セール

スズキはジムニーのフルモデルチェンジを2018年6月に実施する見込み。既に現行タイプの生産は3月を以って終了しており、在庫販売のみの対応となっている。

(写真はe-SURVIVER)
e サバイバー 次期ジムニー コンセプト

前回の東京モーターショー2017では、ジムニー次期型を予感させるコンセプトカー、e-SURVIVERが出品された。次期ジムニーはe-SURVIVERのようなオープントップとはならない。ただし、ラダーフレーム構造が引き続き採用され、堅牢なボディが悪路走破性の後ろ盾となる。

e サバイバー バックビュー

新型ジムニーはハイブリッドモデルも用意される

ボディタイプはバックドアを含めた3ドアとなり、従来型から踏襲される。積載性も期待できるスクウェアなボディデザインが採用され、クラシカルなクロカンスタイルとなる。バックドア中央には外付けのスペアタイヤが設置される。

e サバイバー フロントグリル

e-SURVIVERのフロントデザインは1970年発売の初代ジムニーを彷彿とさせるものであったが、これは次期ジムニーにも採用されることになる。横長の長方形に左右下端のエッジを面取りした輪郭と、その中に置かれる2つの丸目ヘッドランプが特徴となり表情が作られる。

また、従来型ジムニーシエラに相当するワイドボディの登録車タイプも用意される。

搭載されるエンジンは軽自動車仕様は660ccターボ、ワイドボディ版は1.0Lターボとなる。いずれも通常ガソリンエンジン仕様と、アシストモーターを備えたマイルドハイブリッド仕様が用意される見込み。トランスミッションは5速MT、および自動変速のAGSが採用される。駆動方式はフルタイムAWDとなる。

#1 匿名さん2018/05/03(Thu)11:25:48ID:JmZjhiMDjO
前回の記事から何も進展していない。
ネタ切れか
#2 匿名さん2018/05/03(Thu)13:25:31ID:MzYjcyZjzO
早く新型ジムニーが見たい。
#3 匿名さん2018/05/03(Thu)19:34:23ID:llNmFkMzjZ
画像いらねーだろ
#4 匿名さん2018/05/03(Thu)20:38:57ID:QxNmMyMDjM
パートタイム4駆じゃないのですか?
#5 匿名さん2018/05/04(Fri)10:27:41ID:FmOTIzMTzN
しかしスズキもアメリカで公道テストしてる最中に
よくこんなのを展示したよな
#6 匿名さん2018/05/04(Fri)18:58:45ID:kwNGQ5OWjZ
※2 とっくにツイッターでリーク画像流れてるんだけどw
#7 匿名さん2018/05/04(Fri)19:51:57ID:EzMjY5ZjzO
マガジンX、ベストカー、カートップその他もろもろ画像あり。カーリサーチ画像載せてないのが不思議。
#8 匿名さん2018/05/05(Sat)22:49:38ID:FlZjQwNzTZ
車買うと、おねーさんもついてくるのかな。
それはさておき、楽しみに待っております。
サードカーとして気になる一台です。
#9 匿名さん2018/05/08(Tue)02:57:49ID:E1MGExMDGN
ムチムチ
#10 匿名さん2018/05/31(Thu)11:43:17ID:RhNDJmYmTZ
>>搭載されるエンジンは軽自動車仕様は660ccターボ、ワイドボディ版は1.0Lターボとなる。いずれも通常ガソリンエンジン仕様と、アシストモーターを備えたマイルドハイブリッド仕様が用意される見込み。トランスミッションは5速MT、および自動変速のAGSが採用される。駆動方式はフルタイムAWDとなる。

・ワイドボディ版は1.0Lターボ→ハズレ
・アシストモーターを備えたマイルドハイブリッド仕様が用意→ハズレ
・自動変速のAGS→ハズレ
・駆動方式はフルタイムAWD→ハズレ
・モデルチェンジは6月→ハズレ

よくもまぁ、こんないい加減な記事が書けるモンだw

#11 匿名さん2018/05/31(Thu)17:48:39ID:QxNmMxOTTM
真骨頂が発揮されているようです。
#12 匿名さん2018/06/11(Mon)23:16:02ID:ZjYjUxZDWM
まったくだな!
#13 匿名さん2018/06/11(Mon)23:17:28ID:ZkNTgxM2WN
自動車リサーチがんばれ!

名前(任意)
コメント