car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スーパーキャリイ発売予定、スズキの軽トラックが客室拡大

スズキ・スーパーキャリイが市販化、リクライニングシート採用

スズキからスーパーキャリイが2018年夏に発売される予定となっている。

(写真は新型スーパーキャリイのコンセプトカー)
スーパーキャリー コンセプト

スズキ新型スーパーキャリイは、軽トラックのキャリイシリーズに追加されるキャビンスペース拡大バージョン。最近、東京モーターショー2017あるいは東京オートサロン2018などの国内のショーイベントでコンセプトカーが公開されてきたが、これが市販化されることになる。

スズキ スーパーキャリー コンセプト スーパーキャリー コンセプト2

新型スーパーキャリーは、ハイゼットジャンボと直接対抗

通常のキャリイから延長されたキャビン部分は、座席のリクライニングスペースとして使われる。一般的な軽トラのパッケージングは荷室優先のため、垂直に近い角度のシートバックが採用されることが多い。調整幅の十分なリクライニング機能が備わることで、自然な着座姿勢でのドライブや、よりリラックスした車内での休憩を取ることが可能となる。

スーパーキャリー シート スーパーキャリー スライドシート

また、キャビン内は雨に濡れたくない荷物や工具の積載スペースとして使うこともできる。

スーパーキャリー 室内

延長されたキャビンのボトム部分は、荷室側からえぐられるように空洞となっている。やはりキャビンが拡大された分、荷室サイズが小さくなってしまう必然性があるが、この構造により長尺物の積載性が確保される。例えばコンパネを荷室へ平置きするといったケースは、これまでのキャリイに近い使い勝手となる。

スーパーキャリー 荷室

同様のパッケージングを採用するライバル車では、ダイハツ・ハイゼットジャンボがあり、新型スーパーキャリイと直接対抗するモデルとなるだろう。

#1 匿名さん2018/05/07(Mon)14:29:46ID:czOTE1N2TO
もうちょっと早くに販売されていたら、親の買い替えたキャリーをこっちにしたんだがな。まぁ30万くらい違うはずだから出てみないとわからんが。
#2 匿名さん2018/05/07(Mon)20:34:17ID:k2MzY5ZTjY
下の関連サイトのマイティデッキの方を先に販売してほしかったな。
Bbオープンデッキは一部にしか受け入れられなかったが、見かけると嬉しい車だったな。
#3 匿名さん2018/05/07(Mon)22:42:43ID:RmYjk5YzWN
ところで新型カプチーノはどうなった?
#4 匿名さん2018/05/07(Mon)23:12:21ID:k2MzY5ZTjY
下の関連サイトのマイティデッキの方を先に販売してほしかったな。
Bbオープンデッキは一部にしか受け入れられなかったが、見かけると嬉しい車だったな。
#5 匿名さん2018/05/08(Tue)03:15:28ID:YwZTU5YzGY
4ドアにして欲しいムラムラ

名前(任意)
コメント