car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スズキ・ハスラー クーペ市販プロトが東京モーターショーで出展予定

ハスラークーペが発売予定、市販型が今秋の東京モーターショーで発表

スズキは新型ハスラー クーペを東京モーターショー2015で公開する計画となっている。

(写真はハスラークーペ コンセプト、東京モーターショー2013)
ハスラークーペ コンセプト

スズキ・ハスラーは前回の東京モーターショー2013で初公開された、クロスオーバーSUVスタイルの軽自動車である。発売以来からの好調な販売は今もなお続いており、アルト、ワゴンRに次ぐスズキの看板車種となっている。

スズキ ハスラークーペ コンセプト スズキ ハスラークーペ コンセプト2013

そんなハスラーの派生モデルとして、ハスラークーペの発売が計画されている。

(写真はハスラー)
ハスラー

ハスラークーペの構想はハスラーの開発段階からあったようで、ハスラーの発表時にハスラークーペコンセプトが同時デビューされていた。ただし、この時に将来市販化されるモデルとして見ていたファンは少ないはずだ。

ハスラークーペはルーフ傾斜がオシャレなクーペスタイルの5ドアボディ

ハスラークーペは全高を低く抑えたクーペスタイルの5ドアボディが採用される。ルーフは後端にかけて傾斜しており、後席居住性を犠牲にしながらもスタイリッシュなエクステリアデザインが特徴となる。また、都市部のほとんどのタワー型パーキングへの入庫が可能になるという実用的なメリットも与えられる。

(写真はホンダ・N-ONEローダウン)
N ONE ミラノレッド ホワイト

一方でホンダは、N-ONEをベースに全高1545mmのローダウンモデルをラインアップに追加したばかり。どうもハスラークーペとコンセプトが似通っているようにも感じる。

今秋の東京モーターショーで発表されるハスラークーペ市販型だが、実際の販売は少し先になりそうで、2016年の4月以降となる見方が有力となっている。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント