car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

次期エクストレイルかデュアリスか?日産の新型SUVが東京モーターショー公開予測

ハイクロスコンセプトはエクストレイル、デュアリスのどちらなのか?

日産は、昨年2012年のジュネーブモーターショーで公開したハイクロスコンセプトの市販モデルを今秋にも発表する見込みとなっている。11月に開催が予定されている東京モーターショー2013では、この日産の新型SUVについての大掛かりなプロモーションが行われるだろう。
次期デュアリス
問題はこの新型SUVが、次期エクストレイルになるのか、あるいは次期デュアリスになるのかである。ハイクロスコンセプトのエクステリアデザインを見る限りクロスオーバースタイルの都市型SUVという印象が強いため次期デュアリスになるのではと考えるが、厳密には現行エクストレイルもモノコックボディからなるクロスオーバーSUVであり、ハイクロスコンセプトが次期エクストレイルであるという意見も根強い。ただし、エクストレイルはスタイリング的にはクロカン調でハイクロスコンセプトとは大きく異るイメージを持っている。
そんな中、車種の統合というのも可能性の一つとして考えられるのではないだろうか。現行デュアリスは欧州では別名キャシュカイとして人気モデルとなったが、日本でのデュアリスとしての販売はあまり芳しくなかった。確定的なことは言えないが、キャシュカイとして販売された地域では次期キャシュカイとして、デュアリスとして販売された地域では次期エクストレイルとして導入されるのもありえる話ではないだろうか。

日産はこの他にも数種類のSUVコンセプトを提案中。
レゾナンス(次期ムラーノ?)
次期ムラーノ、レゾナンス

TeRRA・テラ
テラ 2012パリ

次期エクストレイルor次期デュアリスへの搭載が予想される1モーター2クラッチ式ハイブリッド

ハイクロスコンセプトの市販モデルについて、日本仕様での搭載が予想されるエンジンは、2.5L NAのガソリンユニットがあげられる。初期モデルからは難しいかもしれないが2.0Lハイブリッドも導入される可能性が高い。日産の2.0Lハイブリッドと言えばセレナハイブリッドに搭載されているS-HYBRIDを思い出させるが、これはアイドリングストップ用のスターターモーターを強化した簡易的なものであった。次期エクストレイルあるいは次期デュアリスに搭載されるのは、これとは異なる新開発の1モーター2クラッチ式ハイブリッドシステムになる見込みだ。
また、現行キャシュカイでは1.6Lがメインとなっている欧州仕様は、次期モデルでは1.2Lのダウンサイジングターボも検討されている。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント