car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

エクストレイル

日産エクストレイル ハイブリッド2015年5月の発売計画、新開発2.0L 4WD HV

投稿日:

エクストレイル ハイブリッド発売は5月計画、2.0L NA ハイブリッド

エクストレイルにハイブリッドエンジン搭載モデルが、2015年5月頃に追加発売される見込みとなった。

(写真は現行エクストレイル)
エクストレイル

日産の2.0Lクラスハイブリッドについては、これまでセレナ S-ハイブリッドとして簡易型ハイブリッドが市販化されていたが、エクストレイルに搭載予定のシステムはこれとは全く異なる新開発のものとなる。

直4 2.5L スーパーチャージャー ハイブリッド

日産は昨年2013年に、直4 2.5Lスーパーチャージャー付きガソリンエンジンをベースにした1モーター2クラッチ式のハイブリッドシステムを北米向けパスファインダーおよびインフィニティQX60において市販化させた。

(写真はパスファインダーハイブリッド)
パスファインダーハイブリッドエンジン

この技術をベースに、次は日本の普及車クラスに向けたハイブリッドシステムの開発が進められている。その市販化の第一弾としてエクストレイルがハイブリッド化されていくことになる。

エクストレイル ハイブリッドに搭載されるのは2.5L SCハイブリッドのシステムをベースにメインユニットは2.0LのNAエンジンとなる。2014年度末の3月にも正式発表され、2015年度に入っていから本格的な販売がスタートされる見込み。

エクストレイル ハイブリッドは4WDの設定あり、新開発HVが次に搭載されるのはセレナ

さて、このクラスのハイブリッド技術はトヨタのTHSⅡやホンダのSPORT HYBRID i-MMDが先行している感があるが、日産の新開発2.0Lハイブリッドはこれらよりも高性能であることが期待される。特にクロスオーバーSUVのエクストレイルに初搭載ということなので、4WDハイブリッドの設定もあるだろう。

(写真は現行セレナ)
日産 セレナ
さらに、2016年のフルモデルチェンジが予想されるミニバンのセレナにも、この新開発ハイブリッドが搭載される計画となっている。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント