car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

エクストレイルにブラック エクストリーマーXを追加、T31型ディーゼル値下げ

新型エクストレイル販売1年、特別仕様車のブラック エクストリーマーXが追加

日産はエクストレイルの特別仕様車、ブラック エクストリーマーXを2015年1月15日から販売する。

(写真はエクストレイル ブラック エクストリーマーX)
エクストレイル ブラック エクストリーマーX

現行のT32型エクストレイルは、昨年2013年12月にフルモデルチェンジ発売された。最近の同クラスのクロスオーバーSUVでは、トヨタがハリアーをフルモデルチェンジさせセールスをリードし、マツダもクリーンディーゼルを搭載するCX-5の販売が好調である。そんななかエクストレイルは、ハイブリッドなどといった新世代パワートレインの設定が無く、やや地味な存在ではあるが、同クラスSUVで唯一3列シートモデルが用意されたことが功を奏し、販売台数的にはハリアーに次ぐ実績を積み上げつつある。

日産エクストレイル ブラック エクストリーマーX

エクストレイルの販売1年を迎える特別仕様車は、上級グレードのエクストリーマーXをベースに、フロントオーバーライダー、アンダーカバー、フロントグリル、アルミホイールを専用色のダークカラーを採用した仕様となる。
また、LEDヘッドランプ、ルーフレールが標準装備される。

価格は2列シート車が281万3400円、3列シート車が288万5760円。エマージェンシーブレーキ パッケージが各7万9920円高で用意される。

旧エクストレイルT31型クリーンディーゼル搭載車は値下げで販売継続

また、T31型の旧エクストレイルもクリーンディーゼルエンジン搭載車に限り販売が継続される。車両価格は2014年12月16日に改定を受けて値下がりしており、20GT Sは、6MT車が259万9560円、6AT車が265万3560円となる。上級の20GT S エクストリーマーXは、各16万2000円高に設定される。

T31エクストレイル エクストリーマーX クリーンディーゼル 日産 T31エクストレイル

CX-5のクリーンディーゼル 6AT 4WD車が306万1800円からの価格設定であるから、旧型エクストレイルでもここまで安くなれば気になるユーザーも多いはず。

※価格はいずれも消費税込み価格

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント