car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スカイライン

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

投稿日:2017/03/14 更新日:

インフィニティQ50(スカイライン)改良型発表、プロパイロット搭載

インフィニティはプロパイロット搭載のQ50を開催中のジュネーブモーターショー2017で公開した。

(写真は新型インフィニティQ50S)
Q50S スカイライン

インフィニティQ50は2013年に発売され、日本でも同型車が日産ブランドからスカイラインの車名で販売されているモデルである。販売4年目のタイミングで発表された今回の改良型は、自動運転技術のプロパイロット搭載ということで話題となっている。

Q50S スカイライン マフラー Q50S スカイライン リアコンビネーションランプ

日産はプロパイロットを2016年より日本市場向けのセレナに導入済みであり、以降セレナの販売状況が好転している。現状では半自動運転と揶揄されることもあるが、プロパイロットにより商品力が大きく向上していることは事実である。そしてセレナに次ぐプロパイロット導入モデルはスカイラインになるのではという予想があった。今回の改良型Q50が発表されたことで、その実現性が高まったことになる。

(写真は新型インフィニティQ50)
インフィニティQ50 Q50 スカイライン リアコンビネーションランプ

改良型Q50は、2017年4~6月期にグローバルで販売されるとしており、間もなく日本のスカイラインにもプロパイロット搭載モデルがラインアップされるはずだ。

Q50 スカイライン リアシート Q50 スカイライン フロントシート

スカイラインのフロントデザインは大幅変更される、最上級エンジンは400hpの3.0L V6ツインターボ

改良型Q50のエクステリアは、フロントグリル形状とヘッドランプの目頭周辺が直線的なラインに置き換えられた新デザインが採用され、全体的に引き締まった雰囲気となる。

Q50 スカイライン フロントグリル Q50S スカイライン フロントグリル

ヘッドランプより下の造形では、通常グレードは従来よりシンプルとなりスポーティイメージが与えられる。SグレードはGT-Rのフロントグリルを連想させるラインが入れられ存在感を増している。

Q50S スカイライン インテリア Q50 スカイライン 日産

最上級グレードのレッドスポーツ400では最高出力400hpの3.0L ツインターボ V6エンジンが搭載される。

#1 匿名さん2017/03/15(Wed)16:05:48
これはこれでいい車なんだけど、スカイラインじゃないんだよなぁ・・・
名前が残っているだけましなのかな?
#2 匿名さん2017/03/16(Thu)20:24:42
だからローレルだよねこれ‥‥

まじでゴーンのせいで日産全体狂ったわ

責任とって、報奨金かえして帰れよ
#3 匿名さん2017/03/17(Fri)22:33:45
スカセフィーローレルとすべき
#4 匿名さん2017/03/19(Sun)14:31:06
>>2
スカイラインはあれだけど日産の名前は残っただろ。贅沢言うな。
#5 匿名さん2017/03/19(Sun)15:18:24
このマイチェンでクーペ来なかったらもう日本導入は無いと見た方がいいですかね
#6 匿名さん2017/03/29(Wed)11:24:33
後期型で丸型のテールランプ、ブレーキランプに戻せよ!。
#7 匿名さん2017/06/17(Sat)21:27:55
スカイラインって名前を続ける限り良いクルマであっても名前で批判されちゃうんだから、さっさと名前はインフィニティQ50にしちゃって、開発コストを惜しまずにVR30DDTTを搭載したR35っぽいデザインの兄弟車をスカイラインとして作るべきだろう。
安易にベンツエンジンやNAにするとチューニングショップが見向きもしないから、日産製のターボであることが重要。
FT86なんて大したクルマじゃなくても雰囲気だけで絶賛されてるんだから、日産も見習うべき。

名前(任意)
コメント