car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

リーフ

日産リーフ9月6日フルモデルチェンジ発表、CM公開、ティザー画像追加

投稿日:

リーフ次期型まもなく発表、電動化技術×自動運転技術

日産の電気自動車リーフのフルモデルチェンジ発表が2017年9月6日に実施される。

(写真は新型リーフ、ティザー画像)
リーフ ティザー画像

これまで公開されたフロントグリル、ヘッドランプに引き続き、今回はサイドからのティザー画像を公開。オーソドックスな5ドアハッチバックながらもシャープでキレのある近未来的なボディスタイルが確認できる。

リーフ エンブレム リーフ プロパイロット パーキング

新型リーフのCM公開、プロパイロット パーキング、e-Pedal採用

さらにCMも公開され新型リーフのプロモーションは活発化している。その中にはハンドルが自動で広角回転するシーンもあり、これは恐らく新開発のプロパイロット パーキングによるものだろう。セレナで導入済みの自動運転技術のプロパイロットが、新型リーフにも搭載されるのは以前から報告してきた通り。さらに自動パーキング機能が追加され、プロパイロットは進化することになる。

リーフCM

フロント中央エンブレム部が差込口となる充電シーンもあるが、これはe-NV200のものだろう。

LEAF NISSAN 新型リーフ リアコンビネーションランプ

リアコンビネーションランプはブーメランタイプが採用されているのがわかる。

リーフ インパネ リーフ e-Pedal

新型リーフの新機能を紹介するティザー動画では、e-Pedalと呼ばれる特殊なアクセルペダルが説明される。左側には通常のブレーキペダルも備わるが、アクセル右ペダル解放時に完全なブレーキが作用することで、ドライブの多くのシーンでワンペダルによる速度制御が可能となる。ノートe-POWERのecoモードでは積極的な回生ブレーキを効かせることでこれに近い機能が採用されていたが、これの発展型か。運転をより簡略化させるという日産の方向性が感じられる。

#1 匿名さん2017/08/20(Sun)12:34:26
どれだけ実用性が高いかで今後の日本のEVシフトペースが変わるな。
#2 匿名さん2017/08/21(Mon)23:48:36
リーフのリークが増えてきたけど、バッテリーは90kwで400km走行可能らしい。
スタイリングもコンセプトモデルに近いみたいだし、あとは値段次第かな。

名前(任意)
コメント