car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

次期RVRを予告か、三菱自動車がジュネーブで新型コンパクトSUVコンセプト発表

RVR後継モデルを開発中か?ジュネーブで新型のコンパクトSUVコンセプトを発表

ジュネーブモーターショー2015が来月3月に開催されるが、そこで三菱自動車は新型SUVコンセプトカーを発表する計画となっている。そのティザー画像2枚が同ショーでの出展に先立って公開された。

(写真は次期RVRと想像される新型SUVコンセプト)
三菱 次期RVR コンセプト

三菱自動車はこのコンセプトカーを新型のコンパクトSUVとしている。

三菱 次期RVRコンセプト

三菱自動車は2013年に開催された東京モーターショーで、Concept XR-PHEVを発表していた。ジュネーブでの新型車は、このConcept XR-PHEVが市販に向けて進化したモデルであると思われる。

次期RVRとしての市販化が期待される、Concept XR-PHEVの進化モデル

(写真はConcept XR-PHEV、東京モーターショー2013)
次期RVR コンセプトカー 東京モーターショー 次世代RVR

Concept XR-PHEVと今回の新型SUVのティザー画像を比較するとエクステリアデザインの方向性が非常に似通っていることが確認できる。

三菱の現行ラインアップでは、CセグメントクロスオーバーSUVのRVRが2010年の発売開始から5年目となる時期に来ている。今回発表される新型SUVコンセプトが、次期RVRを意図したモデルであると想定される。

三菱 次期RVR コンセプト

東京モーターショーのConcept XR-PHEVは、排気量が1.1Lにダウンサイジングされた直噴ターボエンジンを中心としたプラグインハイブリッド(PHEV)の搭載であった。

今回発表のSUVコンセプトは、PHEV搭載としながらもこれ以上の詳細な仕様には現在のところ触れられていない。次期RVRとしての市販化に向けて、より現実的な搭載ユニットが発表される可能性もあるだろう。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント