car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

三菱がジュネーブモーターショーでコンパクトクロスオーバーSUVを発表予定

三菱自動車がRVRより小さい新たなクロスオーバーをラインアップ予定

三菱自動車は2017年3月に開催されるジュネーブモーターショーで、新型コンパクトクロスオーバーSUVの市販型を発表する見込みとなっている。

(写真はeXコンセプト)
eXコンセプト

三菱自動車は2015年の東京モーターショーで、次世代型のコンパクトクロスオーバーSUVとしてeXコンセプトを発表していた。三菱自動車がラインアップするクロスオーバーSUVとしてはRVRがある。RVRはこれまで5~6年というサイクルでフルモデルチェンジしてきたことから考えると、次期RVRがそろそろ登場するタイミングではあるのだが、RVRはモデルサイクルが延長される見込みで、フルモデルチェンジはもう少し先となりそうだ。

eX コンセプト 三菱自動車 三菱 eX Concept 東京モーターショー2015

eXコンセプトは現行RVRも小さい全長4240mmというボディサイズが提案されている。eXコンセプトの市販型は、RVRより一回り小さいクラスにポジショニングされる新型のクロスオーバーSUVと考えるのが良さそうである。

三菱eXコンセプト市販型に搭載されるパワートレインは、ガソリンとディーゼルが主力

eXコンセプトでは、三菱が得意とするEVパワートレインの搭載が予告されたわけだが、ひとまずジュネーブでの市販型発表の段階では、実質的に販売の主力となるガソリンエンジンモデルあるいはディーゼルエンジンモデルが出展される見込み。エンジン仕様も明らかとなるだろう。

eX コンセプト インテリア eX Concept 東京モーターショー2015

既に欧州でのテスト走行シーンが目撃されており、開発は最終段階に入っている。ジュネーブでのワールドプレミアの後、2017年秋の東京モーターショーで出展され、その後、日本発売というスケジュールが予想される。

#1 匿名さん2017/01/08(Sun)12:51:19
三菱は全然新しい車出さないな。モーターショーでは何時も出来たら良いなというプラモデルばかり。

名前(任意)
コメント