car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

三菱がeX Conceptを東京モーターショーで発表予定、次期RVRベースのEVか?

三菱はeX ConceptでコンパクトクロスオーバーSUVスタイルのEVを提案

近年、クロスオーバーSUVのカテゴリーで力を入れてきた三菱自動車は、東京モーターショー2015でeX Conceptをワールドプレミアさせる予定となっている。

(写真はeXコンセプト)
eX コンセプト

eXコンセプトのボディサイズは全長4240mm×全幅1780mm×全高1575mm。現行RVRが全長4295mmということで、これと非常に近い寸法に仕上げられている。

三菱 eX Concept eX コンセプト 三菱

三菱自動車はこれまでに次期RVRと想定されるコンセプトカーとして、Concept XR-PHEV、およびConcept XR-PHEV Ⅱを発表してきた。

eX コンセプト シート eX コンセプト 三菱自動車

これらXR-PHEVシリーズと今回のeXコンセプトの大きな違いはパワートレインにあり、eXコンセプトはガソリンエンジンを持たない電気自動車となっている。モーターの最高出力は70kW(95ps)、航続距離は400kmというスペックが与えられる。

MITSUBISHI eX Concept eX コンセプト フロントグリル

eXコンセプトのデザインはConcept XR-PHEVⅡと近い、次期RVRのEVバージョンか

eXコンセプトのフロントデザインは、ダイナミックシールドが採用されておりXR-PHEVシリーズと非常に近い印象を受ける。ただし、サイドのキャラクターラインはXR-PHEVシリーズでは斜めに入れられたが、eXでは水平となっており、力強さよりもエコなイメージが強調された。

(写真はConcept XR-PHEV Ⅱ)
次期RVR コンセプトカー 東京モーターショー

このeX Conceptの発表により、三菱自動車がCセグメントSUVにおいてEVパワートレインの導入を企てていることが公となる。これが次期RVRのパワートレインの一つとなるのか、あるいは全く車種としてラインアップされるのかは現段階では判断できない。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント