car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型Mazda3が新年の東京オートサロン出品、アクセラ フルモデルチェンジ

アクセラ4代目モデルが日本初登場、新型Mazda3北米仕様公開

マツダは新型Mazda3北米仕様を東京オートサロンで出品する予定となっている。

(写真は新型Mazda3、セダン、ハッチバック)
新型Mazda3

フルモデルチェンジを受けて通算4代目となる新型Mazda3が、先月より開催されたロサンゼルスオートショーでワールドプレミアとなった。ボディタイプは2種類、セダンとハッチバックが用意される。
アクセラ アクセラ セダン

現時点では北米仕様のMazda3の呼称に統一してアナウンスされているが、日本仕様はアクセラのモデル名が継続採用されるだろう。北米では2019年に入り間もなく販売がスタートされ、日本仕様はこれよりやや遅れ2019年夏頃の発売が予想される。

エクステリアではキャラクターラインを廃止し、曲面によるボディラインが特徴となる。

次世代車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」を初採用しており、基本性能を高めた新世代モノコックボディが導入されている。

SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE

新開発の圧縮着火ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」は、これも新開発の「Mハイブリッド」と統合された2.0Lのマイルドハイブリッドシステムに仕上げられた。このほかのエンジンラインナップは、ガソリンエンジンの「SKYACTIV-G」が1.5L、2.0L、2.5Lと用意されるが、おそらく2.5Lは日本導入されない。ディーゼルエンジンの「SKYATIV-D」は1.8Lの新型のみが設定される。

(写真はSKYACTIV-X)
スカイアクティブX

トランスミッションは6速ATと、6速MTがすべてのエンジンタイプに用意される。

新型アクセラの他、カスタマイズモデルなども出品予定

(写真はマツダ ロードスター DROP-HEAD COUPE CONCEPT)
ロードスター

東京オートサロンは2019年1月11~13日の日程で、幕張メッセで開催される。

このほかにマツダは、Mazda3、CX-8、CX-5をベースとした各CUSTOM STYLE 2019と、ロードスター DROP-HEAD COUPE CONCEPT、2018 Global Mazda MX-5 Cup Challengeを出品する予定となっている。

#1 匿名さん2018/12/13(Thu)18:02:28ID:ExMjQ0MjzN
2.0 6MTが注目か。
#2 匿名さん2018/12/13(Thu)19:21:03ID:IyZGM0Zj2N
ナンバープレートの位置(フロント)だけは普通にして下さい
現行は上すぎてデザインが台無しですので....
#3 匿名さん2018/12/13(Thu)20:06:20ID:UwZjVlMWTZ
このデザインなら欧州各国の街並みにも映えるはずだ
あとは走り、だな
#4 匿名さん2018/12/14(Fri)12:32:30ID:MzMzg2YWmN
ナンバープレートの位置はオフセットしたほうが良さそう
#5 匿名さん2018/12/15(Sat)08:20:26ID:IyZDM4NzGY
欧州車のナンバープレートのサイズを想定したデザインです。だから、何の問題もなし。
クルマの基準は、まず欧州車から。
#6 匿名さん2018/12/15(Sat)08:54:23ID:JkMTg3MDTY
↑突っ込むと話があらぬ方向に向かって行くので、あえて言いません
#7 匿名さん2018/12/23(Sun)02:09:52ID:VhMzkzZjjM
ハッチバックは、どうしてこうなったみたいなデザインですね
#8 匿名さん2018/12/23(Sun)07:29:29ID:JjYWI0MmjN
欧州の名だたる競合車に見劣りしない素晴らしいエクステリアデザインです。セダンは米国、中国が主要なマーケットですが、5ドア(日本ではアクセラスポーツ)は欧州が主戦場です。
欧州各国の美しい街並みが綺麗に映り込むようなデザインにしたんでしょうね。実車を早く見て乗ってみたいです。
#9 南 祐2018/12/23(Sun)21:03:48ID:c4MzBhZTGM
空気読めないのか
#10 匿名さん2018/12/23(Sun)21:53:03ID:AyODkwM2WO
性能でかなわない、
なら、せめてデザインで奮起!
って感じ?
今の日本車の立ち位置

名前(任意)
コメント