car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

マツダ

マツダ新型CX-8のエクステリア画像を公表、プレマシー生産中止へ

投稿日:

新型CX-8の外観ティザー画像、KODOコンセプトがベースの3列シートSUV

マツダでは、新型CX-8として3列シートクロスオーバーSUVモデルが開発中となっている。今回は新たに、エクステリアに関するティザー画像が公開された。

(写真は新型CX-8)
CX-8

新型CX-8は2017年内の発売がマツダから公式に予告されている。発表については9月にも実施される見込みで、この段階で車両価格、詳細スペックが明らかとなるだろう。10月の東京モーターショーで車体公開となることは間違いないが、これより先行して9月のフランクフルトモーターショーで公開される可能性もあるだろう。

CX-8 インテリア

新型CX-8、マツダ曰く3列目シートも大人がしっかり座れる

新型CX-8のボディサイズは全長4900mm×全幅1840mm×全高1730mm、ホイールベースが2930mmとなる。海外向けにはこれより大きいCX-9もあるが、日本向けラインアップとしては最大サイズでありフラグシップモデルとなる。

3列目シートはホイールハウスの影響により二人掛けとなることが想定される。2列目ベンチシートの7人乗り仕様、2列目キャプテンシートの6人乗り仕様の2タイプがシート設定される見込み。マツダが「3列目まで大人がしっかり座れる」としている通り、前後長は比較的余裕があるようにエクステリアからも判断できる。

(写真はプレマシー)
premacy

この新型CX-8の登場と引き換えに、3列シートミニバンモデルとして2010年から販売していたプレマシーを年内にも退役させる計画である。OEMモデルの日産・ラフェスタハイウェイスターもカタログ落ちとなる。プレマシーのようにCX-8を日産へOEM供給することはまず無いだろう。

#1 匿名さん2017/07/29(Sat)18:57:42
MPVの後継としてはありだけど、プレマシーとはサイズが違いすぎて受け皿になるとは思えない。
#2 匿名さん2017/07/30(Sun)15:38:48
プレマシーのお客は次回マツダ車を買わないだろうね
こうやって自分の都合で客を減らし、リピーターを減らしてくのが今のマツダだわ
#3 匿名さん2017/07/30(Sun)17:33:36
※2マツダだけの問題じゃないだろう。プレマシーと似た車といえばウィッシュアイシスは廃止、プリウスαは次あるか微妙、ジェイドはストリームよりデカイのに定員減らして低迷、欧州ミニバンは幅デカくなりすぎ。
#4 匿名さん2017/07/30(Sun)23:02:24
ミニミニバンは狭すぎるって、ようやく消費者が気付いたからな
全部終了
#5 匿名さん2017/07/31(Mon)05:00:10
♯4シエンタフリードは大ヒットしているけど。
#6 匿名さん2017/07/31(Mon)07:46:51
#5シエンタ・フリードはスライドドアで、ウィッシュ・ストリームはヒンジドアだから日本の駐車場事情を考えたらスライドドアの方が売れてウィシュ・ストリームが売れない事は仕方ないし、アイシスはシエンタに吸収統合で消滅。
それだけ世の中はミニバンからSUVにシフトしてきてるんだよ。利益もSUVがあるらしいし
#7 匿名さん2017/07/31(Mon)10:29:54
生き残ったのはシエンタフリードの背高系のみ
#8 匿名さん2017/07/31(Mon)11:14:40
ミニバンは家族がいるから仕方なく買った感が強いんだよな。SUVなら家族も皆乗れるが父ちゃんの趣味性も保たれる。有る意味ミニバンよりワガママな全部乗せ。
#9 匿名さん2017/07/31(Mon)19:59:24
弱小メーカーがプレマシーみたいなの作る余裕ないよ。高付加価値SUVミニバンはアリ。
#10 匿名さん2017/07/31(Mon)21:58:53
ミニバンの中で需要減少しているのはリアドアがヒンジ式のものでしょう。SUVの新規ユーザーは元ミニバンより元ステーションワゴンの方が多い気がしまます。
#11 匿名さん2017/08/01(Tue)23:01:58
MPVが両側スライドを売りにしていた頃が懐かしくなるな
#12 匿名さん2017/08/04(Fri)21:42:52
ミニバンは需要減でトヨタ独占だからな
高級ボッタクリチートできる3列SUVはメーカーとしてはアリでしょう
#13 匿名さん2017/08/25(Fri)23:15:37
ボッタクリチートって?具体的になによ

名前(任意)
コメント

-マツダ
-

関連記事

no image

新型アクセラの海外向け生産開始、1.5Lハイブリッド搭載で大ヒットの予感

新型アクセラの生産が防府工場で開始 マツダは新型アクセラの生産を2013年6月13日から山口県の防府工場で開始した。今回の初期生産分は海外向けということだが、日本での発売も2013年11月頃に行われる …

マツダ ロードスター

マツダ・ロードスターMX-5がパリモーターショーで公開、直4 1.5Lガソリン搭載

マツダ新型ロードスターがモーターショーデビュー、欧州車名MX-5 マツダの新型ロードスターは既に、2014年9月4日にワールドプレミア発表を終えていたが、今回パリモーターショー2014に出展されること …

アクセラ

アクセラにハイブリッドが登場、2013年秋のモデルチェンジ

アクセラハイブリッドが来年2013年発売 マツダは、トヨタからハイブリッド技術の供与を受けて、アクセラハイブリッドの開発を進めている。その発売は2013年の秋頃になるというのが現在のところ有力だ。また …

アクセラハイブリッド

アクセラの東京モーターショー画像、マツダ新世代車種はソウルレッドで統一

新型アクセラが東京モーターショーに出展、受注も好調 マツダの主力Cセグメントカー、アクセラがフルモデルチェンジを迎え、2013年11月21日から販売がスタートしている。 写真はアクセラ スカイアクティ …

Mazda MX-5 2013

次期ロードスターのスケージュルに遅れ、東京モーターショー2013の出展は無しか

マツダ・次期ロードスターの開発に遅れ、発売は2015年になってからが想定される マツダではND型 次期ロードスターの開発が進められている。ただし、その進捗は当初想定されていたスケージュルよりも遅れてい …

新着コメント

CR-V ハイブリッド フロントグリル

ホンダ・CR-Vハイブリッド プロトタイプが欧州発表、日本発売の可能性はあるか

次期フォレスター VIZIV FUTURE CONCEPT

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

アクセラコンセプト リア

マツダ・アクセラ コンセプト、東京モーターショー2017で発表か

マークX

トヨタ現行マークXを2019年に生産終了予定、後継モデル計画は白紙

CX-8

マツダ新型CX-8、インテリア エクステリア写真、3列目シートは狭い

VIZIVパフォーマンスコンセプト

スバルの次世代セダン、VIZIV PERFORMANCE CONCEPT、東京モーターショー

ホンダ スポーツ EV コンセプト

Honda Sports EV Conceptを東京モーターショーで発表予定、小型電動スポーツ

WRC YARIS

ヴィッツ現行型でモデル名を廃止する可能性、ヤリスの車名を日本導入か

シビック セダン

新型シビックは今夏発売のスケジュール、4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR

ダイハツ DN トレック

ダイハツ・DNトレックが東京モーターショー出品予定、ビーゴ後継コンセプト

アルファード

アルファード&ヴェルファイアのマイチェン後期型が東京モーターショー出展か

Tjクルーザー

トヨタ・Tjクルーザーのワールドプレミアが予定、積載力の高い小型SUV

GR HVスポーツコンセプト

トヨタ・GR HV SPORTS conceptが東京モーターショーでワールドプレミア予定

アリオン

トヨタのプレミオ&アリオンがマイナーモデルチェンジ、新エクステリア採用

ヤリス GRMN フランクフルト2017

ヴィッツGRMN 2018年春発売へ、1.8L+スーパーチャージャー搭載で212hp

エレーヌ アウディ

アウディ・エレーヌ、レベル4自動運転スポーツEV、東京モーターショー出品予定

バモス

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

オデッセイ アブソルート ハイブリッド

ホンダ・オデッセイが11月マイナーモデルチェンジ、東京モーターショー出品

クラウンコンセプト

クラウンコンセプト東京モーターショー出品確定、2018年夏発売予定

CX-8 インテリア

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

BMW8 コンセプト

BMW 8シリーズが約20年ぶりにフラグシップに復活、コンセプトモデル画像

デリカ D:5

三菱自動車D:5後継デリカD:6はエルグランドとプラットフォーム共用か

T-Roc フランクフルトモーターショー2017

フォルクスワーゲン・T-Roc、新型BセグメントクロスオーバーSUVが欧州発売

C-HR hy-power コンセプト フランクフルト2017

C-HR Hy-Powerコンセプト、新開発ハイブリッドパワートレイン搭載を予告

ポルトフィーノ マフラー

フェラーリ新型ポルトフィーノ画像、3855cc V8ターボは600psに進化

NX300 リアコンビネーションランプ

レクサスNXがマイナーモデルチェンジで後期型に、フランクフルト画像

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド

ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッド発売、約330万円より

EV-STER

Nスポーツの市販プロトが東京モーターショーに出展される見込み、ビート後継車

ランドクルーザー プラド

ランドクルーザープラドがマイナーモデルチェンジ後期型、フランクフルト画像

レクサスCT200h

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降