CX-5 マツダの新型SUVが東京モーターショーで公開

マツダCX-5が2012年1月発売

cx-5

CX-5がマツダの新型SUVとして、12月の東京モーターショーにて一般公開される。
今回の東京モーターショーでの出展が、CX-5の日本初公開となる。
発売日は2012年1月とされ、目前に迫っている。
ディーゼル仕様の上級グレードが、日本市場に導入されることも正式に発表された。
CX-5
cx-5 リア

CX-5のディーゼルターボは2WDのみ

CX-5に搭載されるディーゼルエンジンは、グローバルモデルで見た場合、二種類存在する。
日本に導入されるのは、この内の上級グレードのものに限られ、以前からのプロトタイプと共通になる2.2L、出力175psのディーゼルターボとなる。
また、日本仕様のディーゼル版CX-5は2WDだけとなり、4WD車は2.0Lガソリンエンジンのみの設定ということだ。

これらのエンジンに組み合わされるトランスミッションは、SKYACTIV-DRIVEの6AT。
既にスカイアクティブアクセラで採用され、評価の高い6ATだ。

CX-5について今回明らかになった数値の一つが燃費性能。
JC08モード燃費は、ディーゼルターボ2.2L(2WD)で18.6km/L、ガソリン2.0L(4WD)で15.6km/L。
10・15モード燃費ではそれぞれ、20.0km/L、17.0km/Lとなる。
ディーゼルターボは2WDながらも燃費性能の良さが際立っているが、これは圧縮比14:1の実現によるものが大きい。
また、ディーゼル仕様にもi-stop(アイドリングストップシステム)が装備される。
ピストンヘッドを従来より軽量化することで、再始動時間をディーゼル最速の0.4秒に縮めてきた。

たっぷりで使い勝手のいいCX-5のトランクルームも魅力の一つ。
CX-5のラゲッジルーム容量は500L。
後席は4:2:4分割となっており、3シート独立で倒すことができる。

CX-5のボディサイズは全長4540mm×全幅1840mm×全高1705mm、ホイールベース2700mm。
かつてはもっと小さなディメンションが伝えられ、日産・デュアリスのような小型クロスオーバーSUVになるのではと報じられることもあったが、しっかりとレギュラーサイズのSUV車となる。

CX-5のライバル車となり得るのは、同時期にフルモデルチェンジされるホンダ・CR-Vのほか、スバル・フォレスター、日産・エクストレイル、トヨタ・RAV4、三菱・アウトランダーなど従来からあるSUV車種。
日本市場ではSUVブームが過ぎ去って久しいが、欧州や北米を中心とするグローバル市場では、比較的コンパクトで扱いやすい日本製SUVは人気が高い。
価格競争の激しいコンパクトカーと比べ利益率も高く、各社ともラインアップを外せない状況がこれからも続く。

関連するレポート

[ 2011/11/21 ]
コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント
コメント投稿

次期フェアレディZコンセプトが東京モーターショー2017発表の可能性

マツダ・CX-3 ガソリン車 7月21日発売、SKYACTIV-G 2.0を搭載

V37スカイラインがデトロイトモーターショーで公開、フルモデルチェンジ近し

スイフト ストロングハイブリッド、スイスポが2017年終盤に発売される見込み

次期アテンザは2018年春フルモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載

スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

スープラ復活、市販プロトタイプが2017年秋の東京モーターショーに出品予想

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

後期型アクア、マイナーモデルチェンジで6/19発売、クロスオーバー約206万円

スズキ・SX4 S-CROSSがマイナーモデルチェンジ、新エクステリアで7月6日発売

ホンダ・グレイスがマイナーモデルチェンジ、小型セダンはやっぱり売れない

CX-3に2.0Lガソリンエンジンモデル追加、JC08モード燃費17.0km/L

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

日産が次期リーフのティザー画像を公開、2017年後半フルモデルチェンジか

エクストレイルがマイナーモデルチェンジで後期型へ、プロパイロット搭載

日産セレナe-POWER、2018年初頭発売へ延期、モーターは増強される可能性

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

レクサス新型UXシリーズは2018年春の発売見込み、プレミアムコンパクトSUV

レクサスNX300h、NX200t改めNX300が後期型へマイナーモデルチェンジ

アルファード、ヴェルファイアは今秋マイナーモデルチェンジで2.0Lターボ追加

トヨタが新型カムリ日本仕様を発表、2017年夏の発売を予告、販売強化

レクサスRX450hLの発売は2018年まで延期か、3列シートクロスオーバーSUV

D-X(次期コペン)、オフロードオープンスポーツが東京モーターショーに出展

N-BOXスラッシュがマイナーモデルチェンジの見込み、新デザインテーマ設定か

トヨタ・マークX実質的後継モデル、2017年1月デトロイトモーターショーで公開

レクサスUXは2018年秋のワールドプレミア予測、TNGA-C クロスオーバーSUV

次期フォレスターが開発中、2017年秋東京モーターショーでワールドプレミア

新型ミライース発売、フルモデルチェンジでもJC08モード燃費の向上無し

新型ノートにディーゼルエンジン搭載モデルが登場、日本導入の可能性は?

マツダ・CX-3にガソリンエンジン搭載車が追加発売、2017年秋

ホンダ・フィットのマイナーモデルチェンジは6月下旬、ホンダセンシング搭載

ホンダ・N-BOXフルモデルチェンジ画像公開、現行デザイン踏襲

トヨタ・アクアが6月19日マイナーモデルチェンジ、X-クロスオーバー追加

マツダ次期ロータリー車はシリーズ式ハイブリッド、RX-9発売の可能性は

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

新型シビックは今夏発売のスケジュール、4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.