car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

CX-3

CX-3が間もなくワールドプレミア、マツダの新型コンパクトクロスオーバーSUV

投稿日:

新型CX-3はデミオがベース、エクステリアデザインはかなり近い可能性あり

マツダの新型コンパクトクロスオーバーSUV、CX-3が2014年11月21日より開催されるロサンゼルスオートショーでワールドプレミアされる。

(画像はマツダが公開した新型CX-3予告スケッチ)
CX-3

マツダはこれまで、KODOコンセプトをデザインモチーフとしたモデルをCX-5、アテンザ、アクセラ、デミオと市販化させてきた。このCX-3はこれらに続く第5弾のモデルという位置付けになる。

新型CX-3は、今夏にデビューした新型デミオが車体のベースとなっている。このスケッチ画像を見る限り、張り出したフェンダーと大径ホイールが専用デザインで装備されることが確認できる。

ただし、フロントグリルのエアインテークやヘッドライトは新型デミオとデザインが近い。リアのボリューム感も兄貴分にあたるCX-5のようなふっくらしたものではなく新型デミオのようにタイトでスポーティな印象を受ける。基本的なボディラインは新型デミオと非常に近い。

(写真は新型デミオ)
デミオ 新型デミオ ソウルレッドプレミアムメタリック

マツダCX-3に搭載されるエンジンは1.5Lのディーゼルとガソリン、日産ジューク対抗

新型CX-3のボディサイズは4.1~4.3m程度が予想され、日産・ジュークやホンダ・ヴェゼルが対抗となる。

(写真は日産・ジューク)
新型ジューク ジュネーブ2014

新型CX-3に搭載されるパワートレインは1.5L ガソリンと1.5L ディーゼルが用意されるだろう。

(写真はデミオのSKYACTIV-D 1.5)
デミオ SKYACTIV-D 1.5

ディーゼルは新型デミオと同じSKYACTIV-D 1.5であるが、ガソリンエンジンの方はアクセラと同じSKYACTIV-G 1.5になると予想される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント