car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

MAZDA VISION COUPE 画像、マツダの次世代デザインはキャラクターライン無し

投稿日:

マツダの次世代デザイン、魂動コンセプトは曲面パネルを使った次の展開へ

現在のマツダ車のデザインベースとなっているのは、2010年に発表された魂動コンセプトである。東京モーターショー2017では魂動コンセプトのさらなる発展形としてMAZDA VISION COUPEが出品され、今後はこれをデザインベースとした車両開発が行われることになる。

(写真はMAZDA VISION COUPE)

MAZDA VISION COUPEのボディスタイルは近年のプレミアムセグメントでは定番となった4ドアクーペの形状が採用されている。マツダが4ドアクーペ車の導入を新たに計画しているということではなく、これはマツダの次世代デザインを指し示すモデルとして注目される。

キャラクターラインを使わない曲面パネルがマツダ車の統一デザインのメインとなる

MAZDA VISION COUPEの最も特徴的なものは、キャラクターラインを一切使用せずに曲面の美しさが強調されたサイドパネルとなる。周辺景色をここに映し出すことによる躍動感がマツダの次世代デザインの大きなテーマである。

マツダ ビジョン クーペ リアコンビネーションランプ

インテリアでは大型のフロアトンネルとタイトなフロントシートが印象的で、スポーティなモデルであることが主張される。シンプルなブラック基調の中にあるダークカラーの木目調パネルもこれからのインテリアデザインの方向性を示しているだろう。


フロアトンネルは後ろまでしっかり存在しスポーティな雰囲気が継続される。2+2シートのクーペモデルということでリアシートは窮屈そうだ。

グリルデザインについては現行タイプからの発展形で、ペンタゴングリルは大きく変えられることは無い。ヘッドランプ、リアコンビネーションランプは丸目と一文字ラインの組み合わせとなり、これも現行タイプの特徴を進化させたものと考えられる。

バックからは左右4本出しマフラーが見え、2.0~2.5LクラスのSKYACTIV-Xの搭載を思わせる。近年のモーターショーでは、多くのメーカーがEVコンセプトを出品しているが、マツダブースにはそういったものは無い。むしろガソリンエンジンにこだわり、同ショーでは予混合圧縮着火のSKYACTIV-Xについても技術発表している。

豊田章男社長も壇上で記念撮影するほどの美しさである。

#1 匿名さん2017/11/08(Wed)13:10:30
マツダのデザインは世界中のデザイナーが今、最も注視している状況だ。
本記事にある通り、余計なプレスライン・キャラクターラインを一切使わず、面の美しさだけを強調している。
ビッグサイトで見てきたが、写真以上の圧倒的な美しさにただただ見とれるばかり。
次の課題は、量産車にどれだけこのデザインのエッセンスを盛り込むことができるか、だ。
#2 匿名さん2017/11/08(Wed)13:22:19
マツダがミニバン作るのをやめた理由がよく分かるデザインですね。
美しいクルマ「だけ」を作りたいんだとのメッセージが伝わりました。
#3 匿名さん2017/11/08(Wed)14:13:52
中小ブランドは所有欲を満たすレベルの製品を提供しなければ、生き残れない
#4 匿名さん2017/11/08(Wed)14:45:13
軽の「カスタム系」やらミニバンのデザイナー(特にフロントマスク担当)は、本当はこのマツダのようなデザインをしたいんだと想像してます
好きでこういうデザインしているわけではなく、会社の利益のために売れる(笑)クルマをデザインしているんだと思います
#5 匿名さん2017/11/08(Wed)17:51:22
キャラクターライン無しは大歓迎だ
LC500のサイドの曲面は本当に素晴らしいから、そのレベルに近いものを出してくれたら最高
あと、顔ばかり取り立たされるアルファードはサイドの局面は芸術的だから、アテンザワゴンやデミオなどのコンパクトカーでも見習って欲しい
#6 匿名さん2017/11/08(Wed)20:16:50
マツダの公式コメントで、ミニバンだと美しいデザインは成立しないなんて言っているの?

もし言っていたらビアンテ・MPV・プレマシーの自己否定になるけど。
#7 匿名さん2017/11/08(Wed)20:51:23
トヨタとマツダの提携って製品レベルで何かネタあるんだっけ?
#8 匿名さん2017/11/08(Wed)20:56:29
個人の感想にいつも絡んでくる方ですね?
マツダの公式コメントについては、マツダに直接問い合わせてください。そんなコメントはなかったでしょうが。

ビアンテ、プレマシーは来年1月まで。MPVは昨年春に販売終了していますよ。
そういうことですよ。
#9 匿名さん2017/11/08(Wed)21:02:26
♯7さん
具体的にはまだ。EV事業がメイン。

提携前からは以下の事例がある。

北米市場では、マツダ2(デミオ)の4ドアセダン版を「トヨタヤリスiA」として販売中。ちなみにメキシコ製。
#10 匿名さん2017/11/08(Wed)21:16:46
#9
あっ、メキシコのデミオあったね

なんかトヨタの社長見て提携してたの思い出した
EVとか言っても、双方で大した強みも無さそうだし、どうするんだろね~
#11 匿名さん2017/11/08(Wed)21:23:02
♯6
そもそもミニバンに美しさ求めるやついるか?
カッコ良い、走りがいい、
より、広い、便利、ドヤ顔できる、
こういうキーワードでクルマ選ぶ層だぞ?
#12 匿名さん2017/11/08(Wed)23:17:16
#11ウィッシュやオデッセイがまだ売れ線だった頃はスタイリッシュさや走行性能をミニバンに求める人はそれなりにいたんだろう。カリーナEDの栄枯盛衰と被る所がある。
#13 匿名さん2017/11/09(Thu)01:46:03
マツダの「魂動」はCXシリーズになったから、
これはRXシリーズのイメージなのかな。
#14 匿名さん2017/11/09(Thu)01:47:25
ロードスターの復活じゃない?
#15 匿名さん2017/11/09(Thu)13:14:13
RXまだやるのか
さすがに無いだろ
#16 匿名さん2017/11/09(Thu)20:13:36
アルファードも下品だけど、このマツダ新デザインも下品だ
#17 匿名さん2017/11/09(Thu)20:32:00
よみがえるバブル直後のマツダデザインですね
ユーノス500、RX-7(FD)、ロードスター(NB)…
みんな曲面が美しかった
#18 匿名さん2017/11/09(Thu)21:08:35
そうだよな!マツダはCXシリーズ以外のにも魅力的な車を作っていたな。
RXやロードスターの復活の足掛かりに…!
#19 匿名さん2017/11/09(Thu)22:40:09
ロードスター復活言うてる人なんなん?
2015年に新型登場しとるやろ?
#20 匿名さん2017/11/09(Thu)22:43:20
♯17
センティア・ユーノスコスモも追加でw
#21 匿名さん2017/11/09(Thu)22:48:00
♯13・♯15・♯18
RX、CXという人見たことない
RX-7・RX-8
CX-3・CX-5・CX-7・CX-8・CX-9
#22 匿名さん2017/11/09(Thu)23:09:05
レクサスLCやレクサスLSといい、
美しいデザインの車が次々出てきてイイ感じ。

某ドイツメーカーのデザイナーが
東京モーターショーにて
「世界で最も美しい4ドアのひとつ!」と
称えていた記事を読んで、素直に嬉しくなった。
#23 匿名さん2017/11/09(Thu)23:15:34
♯16

下品と思うかどうかは、「個人の感想です」でOKだが
ミニバンなんかと同列で扱うなよ
#24 匿名さん2017/11/10(Fri)00:31:39
♯21
追加。CX-4。

名前(任意)
コメント