レクサス新型UXシリーズは2018年春の発売見込み、プレミアムコンパクトSUV

レクサスUX200、UX250、UX250hのワールドプレミアは2018年春ジュネーブ予想

レクサスの新型クロスオーバーSUVとして開発が進められているUXシリーズのデビューが2018年春頃となる見通しとなっている。

(写真はUXコンセプト、パリモーターショー2016)
UXコンセプト スピンドルグリル

2016年10月のパリモーターショーにおいて、レクサスはUXコンセプトなるデザインスタディモデルを出品していた。これにより現行のNXシリーズよりも小さなクロスオーバーSUVが開発中であることが明らかとなった。その後2017年3月のジュネーブモーターショーでは、UXシリーズの市販化についてアナウンスがあり、その実現が待たれる段階となっている。

UXコンセプト パリモーターショー2016 UXコンセプト リアコンビネーションランプ

UXシリーズはTNGA-C採用、パワートレインラインアップはC-HRより上級

新型UXシリーズはTNGA-Cプラットフォームの採用ということで、トヨタブランドで販売されるプリウス、C-HRと基本骨格が共通化される。特にクロスオーバーSUVというキャラクターを考慮すれば、C-HRのプレミアム版ということになる。C-HRは1.2Lターボと1.8Lハイブリッドの2種類のエンジンが設定されているが、UXシリーズではこれらは採用されない見込み。

UXコンセプト インテリア UXコンセプト リアシート

まずはUX200として直4 2.0L NAモデルがボトムラインに設定される。次にUX250として直4 2.5L NAモデルが用意され、これは新型カムリの新世代ユニットの採用が予想される。そしてUX250hとして2.0Lハイブリッドのラインアップとなるだろう。

UXコンセプト UXコンセプト クロスオーバーSUV

C-HRの販売台数は2017年4月で13168台となっており、このカテゴリの車種としては非常に良く売れている。UXシリーズとしてレクサスブランドの兄貴分が加わるとなれば、これも大ヒットとなりそうだ。

関連するレポート

[ 2017/05/16 ]
#1 匿名さん2017/05/18(Thu)12:00:00
レクサス、デザイナー解雇したほうがいいよ。
いいかげんスピンドルグリルやめろ。
だっさ。
レクサス魅力なし。
#2 匿名さん2017/05/18(Thu)18:21:24
だっさ
という人より
かっこいいという人の方が多い
#3 匿名さん2017/05/19(Fri)04:04:59
いや、ダサい。
カッコ悪い。
レクサス乗っていて恥ずかしくないの!?。
ロッテリアのエンブレム付いていて、マジでカッコ悪い。
#4 匿名さん2017/05/19(Fri)07:32:24
Lマークがロッテリアのエンブレム。
とか言い出す始末。

この手の人は買えない僻み系。
#5 匿名さん2017/05/19(Fri)23:03:11
かっこ悪いと思う人は買わなければいい
ってどっかの記事で出てたような
キャラの立った高級車の中で選んでもらうには
このくらいの思い切りはあっていいと思うけどね
特にかっこ悪いとも思わないし
#6 匿名さん2017/05/19(Fri)23:18:41
デザインを含めてドイツ御三家に対抗できる日本車がレクサス以外にあるんですかね?
#7 匿名さん2017/05/20(Sat)02:52:35
所詮、トヨタ車
#8 匿名さん2017/05/21(Sun)00:43:09
レクサス、かっこいいって言うやつ馬鹿じゃねえの。
#9 匿名さん2017/05/21(Sun)11:57:03
レクサスは基本アメリカ向け
#10 匿名さん2017/05/22(Mon)08:03:32
メルセデスの内装、BMWの足回り、エンジンにレクサスは負けていると思う。が、新車半年でエンジンから火を噴くBMW。メルセデスケア終了と共に故障連発のメルセデス。レクサス叩いてる方はある程度乗り継いでいるのか?
安心が最優先ならレクサスをすすめる。
#11 匿名さん2017/06/15(Thu)13:05:40
トヨタの高級ブランドが
レクサスというのは確かですね。
しかし、所詮トヨタ車と卑下するのは
いかがなものかと。
トヨタ車とレクサス車の違いは
乗ってみたらすぐわかりますよ!

名前(任意)
コメント
コメント投稿

トヨタNEWハイラックスが9月12日発売スケジュール、新型ピックアップトラック

マークXはカムリ発売後もしばらく販売継続、低価格V6 FRセダン最終モデル

スズキ・ハスラーワイド計画中、オシャレなシティSUVの居住性が向上

ホンダ・アコードがフルモデルチェンジ、北米で今秋の先行発売がスケジュール

三菱・エクリプス クロス2018年1月発売見込み、新型クロスオーバーSUV

レヴォーグがマイナーモデルチェンジ、ツーリングアシストを搭載

カムリがフルモデルチェンジ日本発売、ハイブリッドのみで約329万円から

ホンダ・ステップワゴン後期型は8月予約受付開始、ハイブリッドモデル追加

N-BOXが8月31日に正式フルモデルチェンジ発売、プレオーダー好調

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

スズキ新型スイフトハイブリッド発売、JC08モード燃費32.0km/Lを達成

マツダ・CX-3 ガソリン車 7月21日発売、SKYACTIV-G 2.0を搭載

ホンダ・グレイスがマイナーモデルチェンジ、小型セダンはやっぱり売れない

フォルクスワーゲン車の弱点と選ばれる理由

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

スイフトスポーツは新開発の1.4Lストロングハイブリッドを搭載、7月発売見込み

NX300h、NX300が後期型へマイナーモデルチェンジ、9月14日に日本発売

ジェイドに2列シート5人乗りモデルが追加予定、2017年マイナーモデルチェンジ

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

ステップワゴン ハイブリッドの発売が予想より遅れる、2017年秋頃か

スペーシアが2018年春フルモデルチェンジ、マイルドハイブリッドも進化

ランドクルーザープラドが2017年秋マイナーモデルチェンジ予定、後期型へ

スズキ・SX4 S-CROSSがマイナーモデルチェンジ、新エクステリアで7月6日発売

レクサスUXは2018年秋のワールドプレミア予測、TNGA-C クロスオーバーSUV

ノア、ヴォクシー、エスクァイアが7月3日にマイナーモデルチェンジ

日産セレナe-POWER、2018年初頭発売へ延期、モーターは増強される可能性

フィットが予想以上の売れ行きで増産体制、派生セダン発売スケジュールに遅れ

ホンダ・フィットがマイナーモデルチェンジ、後期型はホンダセンシング採用

アルファロメオ・ジュリア、新型FRセダンの2017年内の日本発売が公式発表

ステップワゴン後期型にマイナーモデルチェンジ、10月東京モーターショー出品

オーリス廃止2018年、TNGA-Cプラットフォームの次期カローラシリーズに統合

次期フェアレディZコンセプトが東京モーターショー2017発表の可能性

V37スカイラインがデトロイトモーターショーで公開、フルモデルチェンジ近し

スイフト ストロングハイブリッド、スイスポが2017年終盤に発売される見込み

次期アテンザは2018年春フルモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載

スープラ復活、市販プロトタイプが2017年秋の東京モーターショーに出品予想

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

後期型アクア、マイナーモデルチェンジで6/19発売、クロスオーバー約206万円

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.