NX300h、NX300が後期型へマイナーモデルチェンジ、9月14日に日本発売

NX300h、NX300の後期モデルは上海で発表済み、今秋日本での販売スタート

レクサスのクロスオーバーSUV、NXシリーズのマイナーモデルチェンジ発売が2017年9月14日にスケジュールされている。2014年の発売から3年が経過するタイミングで後期型へ切り替わる。

(写真はNX300h後期モデル)
nx300h

レクサスは、2017年4月に開催された上海モーターショーで、NXシリーズのマイナーモデルチェンジ発表を済ませており、既にエクステリアデザインが公開されている。

nx300h-face nx300h-rear

後期型NXシリーズは、スピンドルグリル含むフェイスリフトでイメージ一新

後期型NXシリーズのフロント部分は、スピンドルグリルを含めた改変となっており、大きくフェイスリフトされた。グリル内部の横桟は目が細かくなり、端部で立体的な表情が入る。グリル自体も大きくなっており、その両サイド外側には新たな装飾が置かれスポーティな印象が強められた。新デザインのヘッドランプは、LEDポジションとの相性が良く、精悍な眼つきとなった。

nx300h-back

インテリアでは、ナビ画面がセンターコンソール幅いっぱいにワイド化され、収まりが良くなっている。

nx300-f-sport-interior2 nx300-f-sport-seat

装備面ではレクサスセーフティシステムプラスが全グレードで標準装備される見込みだ。

(写真はNX300 F SPORT)
nx300-f-sport nx300-f-sport-face

エンジンタイプはNX300hが2.5Lハイブリッド、NX200tはモデル名をNX300に改め2.0Lターボエンジンが搭載される。いずれも前期型からパワートレイン自体の変更は無い。

関連するレポート

[ 2017/07/08 ]
#1 匿名さん2017/07/09(Sun)16:52:21
2.0ターボと2.5hbなのに300とネームするセンス…
#2 匿名さん2017/07/09(Sun)20:44:27
今まで2Lターボが200t表記されてたのがアレなのに、センスない。って、意味を分かってないのね…

#3 匿名さん2017/07/09(Sun)20:56:38
単純に誇張だろ…JAROに報告しJARO!😁
#4 匿名さん2017/07/10(Mon)11:47:58
AMGA45だってホントは2Lエンジンだからそれも誇張なのか。
#5 匿名さん2017/07/10(Mon)12:05:50
BMWだって同じだろ。2000ccのダウンサイジングターボとノンターボで同じ呼び方する方が紛らわしいだろ。
#6 匿名さん2017/07/10(Mon)17:28:33
実際の搭載エンジンの排気量ではなく、それと同等スペックの自然吸気エンジンの排気量をグレード名にしてるんだっけ
正直なところ、実際の排気量にHやTをくっつけるだけでいいと思うけどな
#7 匿名さん2017/07/10(Mon)22:58:59
数字はあくまで型番と考えるほうがいいのか…
もともと200tとしていたから、この手の意見が出るのだろう…
300が馬力数(ps)や室内空間(L)だったら消費者にも優しかったろうに…
#8 匿名さん2017/07/11(Tue)20:51:38
レクサスは数字が大きい程、車格が高くなるのは事実。内容が同じなのに名前だけ凄んでみました的な発想かと!
#9 匿名さん2017/07/11(Tue)21:11:38
NA3L相当パワーだから300っていうのは、どこでもやってるしわかりやすいでしょ
むしろ200tが例外で、ダウンサイズを強調したかったんじゃねーか
#10 匿名さん2017/07/12(Wed)05:49:15
車名はどうでも良い。単なる固有名詞だ。
NXがデビューしてから3年、今でもエクステリアの新鮮さは色あせていない。
FL-NXの鮮烈な印象が、今でもNXに宿っているからだろう。
歴史に残る日本の名車になるであろう予感がする。

名前(任意)
コメント
コメント投稿

ホンダ・アコードがフルモデルチェンジ、北米で今秋の先行発売がスケジュール

ホンダ・ステップワゴン後期型は8月予約受付開始、ハイブリッドモデル追加

N-BOXが8月31日に正式フルモデルチェンジ発売、プレオーダー好調

マークXはカムリ発売後もしばらく販売継続、低価格V6 FRセダン最終モデル

レヴォーグがマイナーモデルチェンジ、ツーリングアシストを搭載

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

スズキ新型スイフトハイブリッド発売、JC08モード燃費32.0km/Lを達成

カムリがフルモデルチェンジ日本発売、ハイブリッドのみで約329万円から

マツダ・CX-3 ガソリン車 7月21日発売、SKYACTIV-G 2.0を搭載

ホンダ・グレイスがマイナーモデルチェンジ、小型セダンはやっぱり売れない

フォルクスワーゲン車の弱点と選ばれる理由

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

スイフトスポーツは新開発の1.4Lストロングハイブリッドを搭載、7月発売見込み

NX300h、NX300が後期型へマイナーモデルチェンジ、9月14日に日本発売

ジェイドに2列シート5人乗りモデルが追加予定、2017年マイナーモデルチェンジ

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

ステップワゴン ハイブリッドの発売が予想より遅れる、2017年秋頃か

スペーシアが2018年春フルモデルチェンジ、マイルドハイブリッドも進化

ランドクルーザープラドが2017年秋マイナーモデルチェンジ予定、後期型へ

スズキ・SX4 S-CROSSがマイナーモデルチェンジ、新エクステリアで7月6日発売

レクサスUXは2018年秋のワールドプレミア予測、TNGA-C クロスオーバーSUV

ノア、ヴォクシー、エスクァイアが7月3日にマイナーモデルチェンジ

日産セレナe-POWER、2018年初頭発売へ延期、モーターは増強される可能性

フィットが予想以上の売れ行きで増産体制、派生セダン発売スケジュールに遅れ

三菱・エクリプス クロス2018年1月発売見込み、新型クロスオーバーSUV

ホンダ・フィットがマイナーモデルチェンジ、後期型はホンダセンシング採用

アルファロメオ・ジュリア、新型FRセダンの2017年内の日本発売が公式発表

ステップワゴン後期型にマイナーモデルチェンジ、10月東京モーターショー出品

オーリス廃止2018年、TNGA-Cプラットフォームの次期カローラシリーズに統合

次期フェアレディZコンセプトが東京モーターショー2017発表の可能性

V37スカイラインがデトロイトモーターショーで公開、フルモデルチェンジ近し

スイフト ストロングハイブリッド、スイスポが2017年終盤に発売される見込み

次期アテンザは2018年春フルモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載

スープラ復活、市販プロトタイプが2017年秋の東京モーターショーに出品予想

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

後期型アクア、マイナーモデルチェンジで6/19発売、クロスオーバー約206万円

CX-3に2.0Lガソリンエンジンモデル追加、JC08モード燃費17.0km/L

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.