car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

レクサスLX570が8月後半に発売される見通し、5.7L V8ユニット搭載

レクサスLX570が今夏盆明けにも日本発売、V8 5.7Lガソリンエンジン搭載

レクサスに新たにLXシリーズが追加されることは前回レポートでお伝えした通り。その発売日が2015年8月後半頃となりそうだ。

(写真は従来型レクサスLX北米仕様)
レクサス LX570 日本発売

レクサスLX570は3UR-FE型搭載で最高出力386ps、最大トルク55.7kgfm、JC08モード燃費6.5km/L

レクサスLXシリーズはグローバル市場においては1996年からの販売実績を持ち、トヨタ・ランドクルーザーがベースのプレミアムSUVとしてラインアップされてきた。

LX570

今回日本に導入されるのは現行3代目モデルのLX570。同時にマイナーモデルチェンジも実施され、いくらかの化粧直しを受けることになる。スピンドルグリルはNXシリーズやRXシリーズで見られる最新SUVモデルのデザインが採用されることを期待したい。

レクサス LX570

現行LX570北米仕様のボディサイズは全長4991mm×全幅1971mm×全高1920mmで、ホイールベースは2850mmとなる。2m近い全幅は日本では敬遠されそうだが、日本仕様もこれに準じたものとなる。

(写真はレクサスNXシリーズ)
レクサス NX200t F SPORT

LX570に搭載されるエンジンは5.7LのV8ユニットの3UR-FE型で最高出力386ps、最大トルク55.7kgfmというスペック。姉妹モデルのランドクルーザー200では4.6L V8ユニットの1UR-FE型が載せられ318ps/46.9kgfmであった。

LX570のJC08モード燃費は6.5km/Lになる見込み。やはりLX570は大排気量エンジンを搭載するだけあって、ランドクルーザー200の6.9km/Lより燃費性能は悪くなる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント