次期レクサスISが2012年発売、ハイブリッドIS350hも追加

レクサスIS350h、ハイブリッド高級コンパクトセダンが来春デビュー

レクサスISは2005年のフルモデルチェンジから来年2012年で7年目を迎えるモデル。
来春にも次期レクサスISの発売が予定されている。
そんな中、これまでレクサスブランドのラインアップの中で唯一ハイブリッド車の設定がなかったISに、次期モデルからはハイブリッドエンジンの選択ができるようになる。
これでレクサス全車種において、ハイブリッドエンジンの選択が可能になるということだ。
次期レクサスISに搭載されるハイブリッドシステムは、トヨタ・クラウンハイブリッドに採用されている2.5LのTHSⅡ。
ただ単にクラウンハイブリッドのシステムをそのままポン付けするのではなく、燃費性能はなるべく維持しつつもスポーティーな味付けにセッティングされる方が、ユーザーからの支持も得やすいはず。
レクサスIS350hならではと思わせるハイブリッドシステムを期待したい。

次期モデルの新型レクサスISのエンジンはこうなる

高級車にもダウンサイジング化の波が押し寄せる昨今、次期レクサスISにはどのようなエンジン採用されるのかが気になるところ。
現在の予定では、次期ISは来春のフルモデルチェンジにおいて、純ガソリンエンジンであるV6の2.5LはもちろんV6の3.5Lにおいても存続させる計画であるようだ。
つまり、ダウンサイジングは見送りで、エンジンサイズに関しては現行ISと変わりがなく、さらに2.5Lハイブリッドエンジンがラインアップに加わり、3つのエンジンを選べることになる。
新しく加わる2.5Lハイブリッドモデルの車名は、これまでのレクサス車の命名ルールに従うとIS350h。

近年のレクサスISはハイブリッドの設定がないことやモデルが古いことから販売台数が低迷していた。
フルモデルチェンジとハイブリッドの追加により、かつての人気を回復するのではと期待が高まる。

関連するレポート

[ 2011/10/19 ]
#1 札幌市清田区のNGT48ファン現れる!!2017/05/07(Sun)09:32:02
現行ISはすごくかっこがよいし、ハイブリッドの設定だけでもビックリするくらい昔よりも
よい車になったと思う。それに、平成27年後半に納品解禁したターボエンジンとハイブリッド4WDは、二つとも俺があの時太鼓判を押しちゃうぐらいよい車だった。平成28年終盤からはアップデートでサスペンションが改良され、それだけでも良い車になったと思う。
ただ、欧州市場にあったディーゼルエンジンが消滅したのは残念だが、
そのうちマツダアクセラを越えるには必要不可欠な存在だ。
先走ってしまうが、シューティングブレークとIS Fと上記の二種類のエンジンを、
ひとつひとつ区別するよりも統一して、4WDとダウンサイジングにも期待したい。
そうしたらレクサスのファンが大幅に増えるだろう。

名前(任意)
コメント
コメント投稿

マークXはカムリ発売後もしばらく販売継続、低価格V6 FRセダン最終モデル

ジュークのフルモデルチェンジは2017年、新開発シリーズ方式ハイブリッド搭載

レクサスRX450hLの発売は2018年まで延期か、3列シートクロスオーバーSUV

ホンダが10代目シビックを発表、発売日は9月29日、車両価格は265万320円から

スバル後期型レガシィの日本発表が9月4日に予定、マイナーモデルチェンジ

スズキ・ハスラーワイド計画中、オシャレなシティSUVの居住性が向上

トヨタNEWハイラックスが9月12日発売スケジュール、新型ピックアップトラック

ホンダ・アコードがフルモデルチェンジ、北米で今秋の先行発売がスケジュール

三菱・エクリプス クロス2018年1月発売見込み、新型クロスオーバーSUV

レヴォーグがマイナーモデルチェンジ、ツーリングアシストを搭載

カムリがフルモデルチェンジ日本発売、ハイブリッドのみで約329万円から

ホンダ・ステップワゴン後期型は8月予約受付開始、ハイブリッドモデル追加

N-BOXが8月31日に正式フルモデルチェンジ発売、プレオーダー好調

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

スズキ新型スイフトハイブリッド発売、JC08モード燃費32.0km/Lを達成

マツダ・CX-3 ガソリン車 7月21日発売、SKYACTIV-G 2.0を搭載

ホンダ・グレイスがマイナーモデルチェンジ、小型セダンはやっぱり売れない

フォルクスワーゲン車の弱点と選ばれる理由

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

スイフトスポーツは新開発の1.4Lストロングハイブリッドを搭載、7月発売見込み

NX300h、NX300が後期型へマイナーモデルチェンジ、9月14日に日本発売

ジェイドに2列シート5人乗りモデルが追加予定、2017年マイナーモデルチェンジ

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

ステップワゴン ハイブリッドの発売が予想より遅れる、2017年秋頃か

スペーシアが2018年春フルモデルチェンジ、マイルドハイブリッドも進化

ランドクルーザープラドが2017年秋マイナーモデルチェンジ予定、後期型へ

スズキ・SX4 S-CROSSがマイナーモデルチェンジ、新エクステリアで7月6日発売

レクサスUXは2018年秋のワールドプレミア予測、TNGA-C クロスオーバーSUV

ノア、ヴォクシー、エスクァイアが7月3日にマイナーモデルチェンジ

日産セレナe-POWER、2018年初頭発売へ延期、モーターは増強される可能性

フィットが予想以上の売れ行きで増産体制、派生セダン発売スケジュールに遅れ

ホンダ・フィットがマイナーモデルチェンジ、後期型はホンダセンシング採用

アルファロメオ・ジュリア、新型FRセダンの2017年内の日本発売が公式発表

ステップワゴン後期型にマイナーモデルチェンジ、10月東京モーターショー出品

オーリス廃止2018年、TNGA-Cプラットフォームの次期カローラシリーズに統合

次期フェアレディZコンセプトが東京モーターショー2017発表の可能性

V37スカイラインがデトロイトモーターショーで公開、フルモデルチェンジ近し

スイフト ストロングハイブリッド、スイスポが2017年終盤に発売される見込み

次期アテンザは2018年春フルモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.