car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

オデッセイ ハイブリッドの追加発売は2015年夏秋に延期、2.0Lハイブリッド搭載

オデッセイハイブリッドの対抗はアルファード&ヴェルファイア ハイブリッド

2013年にフルモデルチェンジした現行オデッセイにハイブリッドモデルが追加される計画であった。その発表および発売が2015年夏から秋頃にかけて実施される見込みとなった。

(写真は現行オデッセイ)
新型オデッセイ 2013

オデッセイ ハイブリッドについてはこれまでもレポートしてきたが、その発売時期としては2014年度内とされてきた。この当初のスケジュールより約半年延期されることになる。

新型オデッセイ インパネ 新型オデッセイ 2列目シート

オデッセイは現行モデルより大型化を果たし、その全高は1685~1715mmとなった。ホンダはこれまでLクラスミニバンとしてエリシオンをラインアップしていたが、これを廃止し、そのポジションを現行オデッセイが引き継いでいる。
これによりオデッセイのライバルとしてトヨタのアルファードとヴェルファイアを挙げるケースが多くなった。オデッセイは居住性という部分についてはこれらのライバル車にアドバンテージを譲るが、オデッセイのドライバーを重視したコンセプトに惹かれるユーザーも多いはずだ。

そのアルファードとヴェルファイアは、まもなくフルモデルチェンジが予定されている。正式発表が2015年1月26日、発売日が2月7日のスケジュールとなっており、実質的な予約受注も開始している。

アルファード、ヴェルファイアのハイブリッドモデルは、ハリアーハイブリッドのユニットがベースのE-Four 2.5L THSⅡを採用。そのJC08モード燃費は19.4km/Lになる見込み。これらよりボディサイズが小さいオデッセイハイブリッドは、この燃費性能を大幅に上回ることが求められる。

新型オデッセイ ホンダ新型オデッセイ 東京モーターショー

オデッセイハイブリッドには2.0L SPORT HYBRID i-MMDが搭載される

(写真はアコード)
アコードハイブリッド i-mmd

オデッセイハイブリッドに搭載されるのはアコードに搭載される2.0LのSPORT HYBRID i-MMDがベースとなる見込み。1モーター2クラッチ式でリチウムイオンバッテリーの採用により、アコードでのJC08モード燃費は30.0km/Lを誇る。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント