car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

シビック

新型シビックタイプRが英国で予約受注開始、日本発売も限定台数で計画中

投稿日:

シビックタイプRがいよいよ発売、日本発売の計画も進められている

次期型のシビックタイプRの予約受注が英国でスタートされた。予約金は3000ポンド(日本円換算で約55万7千円)としている。
2015年3月のジュネーブモーターショーではシビックタイプR市販モデルの公開が期待される。

(写真はシビックタイプRコンセプト、ジュネーブモーターショー2014)
シビック タイプR コンセプト

シビックタイプRに搭載されるのは、新開発2.0L VTEC-TURBOエンジン

これまで、シビックタイプRコンセプトが2014年3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされ、その後10月にもパリモーターショーでブルー系カラーの車体が公開されるなど欧州市場に向けたプロモーションが活発化していた。まずは先行して欧州での発売が実現することになりそうである。

シビック タイプR コンセプト ジュネーブ2014 ホンダ シビック タイプR コンセプト

次期シビックタイプRの日本発売については2015年秋頃の発売が予想されている。ただし、1000台の限定数販売となりそうで、日本国内では本当に限られたファンのみが手に入れることになるだろう。

(写真はシビックタイプRコンセプト、パリモーターショー2014)
シビック タイプR コンセプト シビック タイプRコンセプト パリモーターショー2014

新型シビックタイプRに搭載されるエンジンは新開発2.0L VTEC-TURBOで最高出力が280psを超えることが公表されている。このVTEC-TURBOはホンダが次世代環境対策エンジンとして開発を進めるダウンサイジングターボエンジンの一つであるが、シビックタイプR向けの2.0Lエンジンはパフォーマンス重視でセッティングされ、最高出力は300ps程度になるのではと予想されている。

シビック タイプR パリモーターショー2014

トランスミッションは6MTを採用。エンジン特性を変更する+Rボタン、アダプティブダンパーが装備されることが公表されている。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント