car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ライフ

新型ライフの発売は2013年末の予測、JC08モード燃費は32km/Lを目標

投稿日:2013/01/20 更新日:

次期ライフのプロトモデルが東京モーターショー2013に出展か

最近ではホンダの軽自動車の勢いが盛り返しつつあり、N BOX、N ONEと発売が続いたNシリーズの販売が好調だ。しかしこれまでホンダ軽自動車のメインストリームであったのはこのライフであり、今年2013年の年末あたりにフルモデルチェンジを受けるのではと待望されている。まずは、11月に開催される東京モーターショーで次期ライフのプロトモデルが出展されると予測される。

(写真は現行ライフ)
ライフ DIVA

ライフがフルモデルチェンジ、JC08モード燃費は軽自動車トップを目指す

新型ライフのボディサイズは現行モデルの全高1.6m超と同等レベルになる見込み。N BOXから実用化が始まった軽自動車向けセンタータンクレイアウト方式のプラットフォームが新型ライフにも採用される。居住性を重視した軽ワゴン車ということになるが、それでも目標とする燃費性能はJC08モードで32km/Lとされており、これは同サイズで燃費ナンバーワンであるムーヴの29.0km/Lどころか、軽自動車燃費トップのアルトエコの30.2km/Lを大きく凌ぐ数値である。
新型ライフはこの燃費目標の実現のために、まずはパワートレインを一新。N ONEの最新エンジンとCVTをベースに更に改良を重ねたものが搭載される見込みだ。現行ライフは未だにトランスミッションとして4ATを採用しているぐらいだから、これは大きな進化と言えるだろう。
そして、軽量化にも磨きがかかり、ハイテン鋼とも呼ばれる高張力鋼板の採用箇所を大幅に増やし、車体重量が削減されることになる。

(写真は販売が好調なN ONE)
N ONE ホンダ

ライフ後継車の正式車名は未定で、好評なNシリーズにあやかった新車名の可能性も指摘されている。しかし「ライフ」は40年以上使われてきた歴史と知名度のある車名であり、6代目ライフとして引き続き使われるのではないかと考える。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント