car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

フェラーリ・F12ベルリネッタの受注開始、V12 6.3L搭載で価格は3590万円から

F12ベルリネッタ発売、フェラーリの新フラグシップモデル

フェラーリ F12ベルリネッタは、今年2012年3月にスイスで開催されたジュネーブモーターショーで初公開された。日本では価格は3590万円からで、2012年7月5日から受注が始まった。これは欧州と同じタイミングでの販売となる。納車は2012年12月から開始される見込みで、フェラーリの新しいフラグシップモデルとしてラインアップされる。

F12ベルリネッタに搭載されるエンジンは、65°V型12気筒の6262cc。エンジンブロックはフェラーリ・フォーとほぼ同じだが、圧縮比をはじめとするセッティングの違いにより、最高出力はプラス118psの740ps(545kW)/8250rpm、最大トルクは690Nm/6000rpmを発生する。

F12ベルリネッタは旧599を大きく凌ぐパフォーマンスアップ

F12ベルリネッタのボディサイズは全長4618mm×全幅1942mm×全高1273mm、ホイールベースは2720mm。実質的には599の後継車という位置付けになるが、ボディ構造に12種類のアルミニウム合金を使うなどで車体重量はわずか1525kg。シャシー・ボディ部分の重量は、599比で70kgの軽量化を果たしながらも、ねじれ剛性は20%向上している。一方でエンジンは、599の最高出力620psから120psの上乗せとなり、パワーウェイトレシオは大幅に向上した。最高速度は340km/L以上で、0-100km/h加速は3.1秒、0-200km/h加速は8.5秒を誇る。
F12ベルリネッタ フェラーリ
写真は、2012年4月に北京モーターショーで公開されたF12ベルリネッタ。
ボディデザインはピニンファリーナと、フェラーリ・スタイリングセンターの合作によるもの。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント