【CX-60 PHEV】欧州仕様予約開始、価格約599万円~、夏発売【プラグインハイブリッド先行】

CX-60
CX-60 Europe 026

新型CX-60

新型CX-60は「e-SKYACTIV PHEV」プラグインハイブリッドが先行導入

CX-60 Europe 008

新型CX-60は、ラージアーキテクチャと呼ばれる新開発プラットフォームが採用され、これはエンジン縦置きのFRレイアウトを特徴とする。ラージアーキテクチャに搭載されるパワートレインとしては複数種類が公表されていたが、まず最初に導入されるのが、プラグインハイブリッドの「e-SKYACTIV PHEV」である。

新型CX-60に搭載される「e-SKYACTIV PHEV」について、今回、さらに詳しいスペックが発表された。メインユニットは直列4気筒直噴ガソリンエンジンのSKYACTIV-G 2.5Lで、トランスミッションとして8速ATが備わる。

CX-60 Europe 003
大型の駆動用モーターが採用され、その出力は100kW。バッテリー仕様は、容量17.8kWh、電圧355Vとなる。

燃費性能はWLTPモードで1.5L/100 km(66.6km/L)、CO2排出量は33g/kmを達成する。また、ガソリンを消費しないゼロエミッション走行距離としては、時速100キロ以下で、63kmが提供される。

CX-60 Europe 010

システム全体の最高出力は327PS(241kW)、最大トルクは500 Nmとなり、マツダがこれまでに製造した中で最も強力なロードカーとなる。中型SUVながらも0-100 km/h加速は5.8秒という性能が与えられる。

CX-60 Europe 024 CX-60 Europe 027 CX-60 Europe 022 CX-60 Europe 023 CX-60 Europe 025 CX-60 Europe 021 CX-60 Europe 020 CX-60 Europe 019 CX-60 Europe 016 CX-60 Europe 017 CX-60 Europe 018 CX-60 Europe 015 CX-60 Europe 014 CX-60 Europe 013 CX-60 Europe 011 CX-60 Europe 012 CX-60 Europe 009 CX-60 Europe 007 CX-60 Europe 005 CX-60 Europe 004 CX-60 Europe 002 CX-60 Europe 006 CX-60 Europe 001

CX-60

新型 CX-60ティザー

mazda-cx-60-teaser

タイトルとURLをコピーしました