ホンダ【ZR-V】新型の中型SUVが2022年秋、日本発売へ【最新情報、内装画像、予想価格】

ZR-V

zr-v-hr-v-07

米国ホンダは2022年4月に新型SUVの「HR-V」を発表した。

同型車が国内向けにも2022年秋に発売される見込みで、モデルネームは「ZR-V」の名称が使われる可能性がある。

zr-v-hr-v-08

従来から「HR-V」というモデルネームは、2006年まで国内販売されたコンパクトSUVのほか、現在もヴェゼルの海外仕様車の名称として使われている。しかし、米国でフルモデルチェンジ発表された新型HR-Vの2023年モデルは、ヴェゼルとは全く異なるエクステリアデザインと、一回り大きいボディが与えられた。

zr-v-hr-v-09

一方で、国内販売も計画されるホンダの新たなSUVモデルの名称として、「ZR-V」が控えていることが、商標登録の状況から予想されてきた。ZR-Vは米国新型HR-Vの日本仕様であると考えられる。

zr-v-hr-v-05

米国新型HR-V、つまり新型ZR-Vは、シビックのプラットフォームをベースに開発され、ホンダの現行ラインナップのSUVモデルではヴェゼルとCR-Vの間にポジショニングされる。想定されるボディサイズは全長4.5m台、全幅1.8m前後で、日本でも販売しやすいモデルに仕上げられるだろう。

zr-v-hr-v-03

ホイールベースに関してはシビックと同じ2,735mmが予想され、これはトヨタのCセグメントベースのSUVであるカローラクロスの2,640mmを上回っている。

また、車両価格に着目すると、現在販売中となっているヴェゼルとカローラクロスは、ほぼ同じ価格帯でラインアップされており、これらは実質的に直接競合する車種となっている。

後から出してくる新型ZR-Vは、これらより一段上の価格帯を狙ってくることになり、ゆとりのある居住性とハイレベルな走行性能を備えて差別化されることになりそうだ。

civic

シビック

このほか新型ZR-Vの国内向けエンジンラインアップとしては、1.5Lターボと2.0L e:HEVの2種類が予想され、これらはやはりシビックからの流用となる。

米国HR-V(新型ZR-V)内装画像

zr-v-hr-v-06 zr-v-hr-v-04 zr-v-hr-v-02 zr-v-hr-v-01

タイトルとURLをコピーしました