car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ヴィッツ

トヨタ・ヤリスGRMNがジュネーブショーで発表、1.8Lスーパーチャージャー搭載

投稿日:2017/03/15 更新日:

ヤリスがマイナーモデルチェンジ、さらにGRMNモデルも登場

トヨタはジュネーブモーターショー2017でヤリスGRMNを発表した。

(写真はYARIS GRMN、ジュネーブモーターショー2017)
YARIS-GRMN

欧州市場で販売されるヤリスは、日本で販売されるヴィッツとほぼ同じ車体となっている。その欧州ヤリスは今回のジュネーブショーでマイナーモデルチェンジとなった。

YARIS-GRMN リアコンビネーションランプ YARIS-GRMN トヨタ

ヤリスGRMNは1.8Lスーパーチャージャー2ZR型エンジン搭載

さらにヤリスGRMNとして、スーパーチャージャー付き1.8Lガソリンエンジン搭載モデルが出品され話題となっている。その最高出力は210 DIN hpを超えるとしており、トヨタが供給してきたロータス・エリーゼSの2ZR型エンジンをベースにチューンしたものが搭載される。

YARIS-GRMN エンジン

かつて日本市場向けにはVitz GRMNとして、1.5Lターボエンジン搭載モデルが限定数200台で販売されたことがある。これは最高出力152psということであったが、今回のヤリスGRMNはこれと比較してもかなりのハイパワーであることがわかる。

YARIS-GRMN フロントグリル YARIS-GRMN マフラー

ヤリスGRMNの車体は3ドア仕様がベースとなっており、シャシー強化が施されている。SACHSショックアブソーバー、トルセンLSD、フロントスタビライザーバー、BBS製17インチアルミ鍛造ホイールなどにより走りのポテンシャルが高められる。

YARIS-GRMN インテリア YARIS-GRMN シート

これまでのGRMNブランドからの商品は日本国内が主体であったが、今回のヤリスGRMNは欧州の開発陣が加わり生産国もフランスとなる。ヤリスGRMNの発売時期として2018年初頭がアナウンスされており、現在のところ欧州限定ということであるが、日本発売の可能性もあるだろう。

#1 匿名さん2017/03/17(Fri)01:11:33
大出力であれば必ずしも良いわけではないけど、やっと欧州勢に対抗できる馬力になったのね。
#2 匿名さん2017/03/17(Fri)23:46:46
頑張ったのだろうが、カッコワルイヨ
#3 匿名さん2017/03/19(Sun)14:32:07
テールランプがヴェゼルみたいで好き。

名前(任意)
コメント