プリウスα、5人乗り、7人乗りの試乗レビュー

プリウスα乗り心地の評価

7人乗りプリウスα Gツーリングセレクション スカイライトパッケージ 試乗

プリウスαはプリウスよりも重い車重の関係で、エンジンが若干高回転になる場面があるが、静粛性の高さはなかなかのもの。
重い車重の剛性を確保するためにシャシーが補強されているようだ。
プリウスよりもしっかりしたシャシーのおかげでステアリングフィールは滑らかで、質の高い乗り味になっていることに気づく。
Gツーリングセレクションは17インチタイヤを履いているせいか、乗り心地に関してはそれほど柔らかさは感じない。
路面からの入力に対して不快なものはうまくサスペンションで処理されており合格点と言える。
パワートレインに対する重量比はプリウスの方が有利で、キビキビと走る爽快感では敵わない。しかし、走りの質感ではプリウスαの方が上だ。

スカイライトパッケージにはパノラマルーフが装備されている。
この部分も軽量化がされており、従来のガラス製ルーフよりも17kg軽い、透明のプラスティック素材が使われている。
高い位置に重たいガラスルーフを付けると、燃費が悪化するだけでなく、ハンドリングへの影響も避けられないものがあったが、プリウスαの軽量化された樹脂製ルーフではそういったものをほとんど感じない。
屋根に重いものを載せているという感覚なしに、開放感のある室内が演出できているのは関心した。
ただし、樹脂製ルーフの耐久性は気になるところ。
5年程度で、ルーフが極端に曇るようなことはないと思うが、青空駐車で10年も経てば相当な劣化は避けられないだろう。

5人乗りプリウスα Sツーリングセレクション 試乗

ワゴンタイプの5人乗りプリウスαは7人乗りと比較しておよそ10kg軽い。
この程度の差であれば、基本的な走りの差を感じる事はまずない。
乗り心地に関してもハンドリングに関しても限界まで攻めるような乗り方をしない限り、違いは感じないはず。
5人乗りも7人乗りと同じく、シャシーの出来の良さを感じ、プリウスからの磨き上げや進化を感じることが出来る。

ハイブリッドで乗り心地が良くなる、ばね上制振制御

5人乗り、7人乗りプリウスαの乗り心地が好評だが、新しいテクノロジー、ばね上制振制御が採用されている。
これはハイブリッドならではの制御で、電気モーターを使って乗り心地を向上させるシステム。
具体的には、路面からの入力で車の前輪が上がった時、瞬時にモータートルクを減速側にスイッチさせることで、車体の揺れを制御するというもの。逆にノーズが下がった場合はモータートルクを強める。
速度変化が現れるほど、減速加速をしているわけではないが、結果的に車内では段差をゆるやかに感じることができる。
ハイブリッドシステムがよりフラットな乗り心地を実現しているというわけだ。
これからのトヨタのハイブリッドに標準化されるシステムになることを期待したい。
プリウスCやプリウスのマイナーチェンジでも採用されたりするのではないかと予想。

関連するレポート

[ 2011/08/15 ]
コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント
コメント投稿

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

トヨタが新型コンパクトクロスオーバーSUVコンセプトをパリモーターショーで公開

アテンザ ハイブリッドがテスト中

トヨタが新型i-TRILをジュネーブモーターショーで発表、i-ROAD後継4輪

アルファード&ヴェルファイアのマイチェン後期型が東京モーターショー出展か

レクサスLS500hがワールドプレミア、ラグジュアリー内装のフラグシップセダン

トヨタ・ハリアーがマイナーモデルチェンジ、3列シート車追加の可能性

メルセデスAMG GTコンセプト画像、4ドアスポーツクーペをジュネーブで提案

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

日産欧州キャシュカイが後期型へ、新Vモーショングリルとプロパイロット採用

マクラーレン新型720S ジュネーブショー画像、日本価格は3338万3000円から

トヨタ・ヤリスGRMNがジュネーブショーで発表、1.8Lスーパーチャージャー搭載

ボルボ新型XC60画像、ジュネーブモーターショーでワールドプレミア

フォルクスワーゲン新型アーテオンがワールドプレミア、ジュネーブショー画像

フィットがマイナーモデルチェンジ予定、RSで1.0L VTEC-TURBO導入の可能性

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

三菱エクリプス クロスをワールドプレミア、ジュネーブモーターショー画像

ホンダ新型シビックタイプRの量産型が世界初公開、ジュネーブモーターショー

ホンダ新型NSX 米国生産モデルが横浜港到着、日本向け納車スタート

日産、可変圧縮比エンジン搭載のスカイラインクロスオーバーを開発中

NSX後継?ホンダの新型スポーツカー

スバルが新型レヴォーグのティザー画像を公開、インプレッサとの違いは?

ノア、ヴォクシー、エスクァイア三姉妹モデルがマイナーモデルチェンジを計画

新型スバルXVが世界発表、ジュネーブモーターショー2017画像

メルセデスベンツ CLA45 AMGを発表、Aクラス4ドアクーペの高性能モデル

QX50(スカイラインクロスオーバー)がNYショーでマイナーモデルチェンジ発表

トヨタ・ヴィッツハイブリッド発売、マイナーチェンジでフェイスリフト後期型

N-BOXのフルモデルチェンジが今夏予定、ホンダセンシングを軽自動車に初採用

新型V37 スカイラインは2013年発売予定

クラウン アスリート/ロイヤルのフルモデルチェンジは2018年に延期

シビック タイプRが1.6Lターボ搭載で2014年発売、日本導入の可能性高い

新型インプレッサ WRX STIの発売は延期、7月の改変でGR、GV型最終モデルへ

次期ノートは3ナンバーの可能性、8月下旬発売予定

スズキ新型スイフトは、Bセグメントハッチの中で完成度が高い

三菱アウトランダーがマイナーモデルチェンジ、フェイスリフト画像

ホンダ・シビックタイプR量産型がジュネーブモーターショーで初公開予定

VW新型アーテオンがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

ステップワゴン ハイブリッドの発売が予想より遅れる、2017年秋頃か

三菱・新型アスレジャーは案外大きい、RVR以上アウトランダー未満の可能性

RVRにプラグインハイブリッドが追加

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.