car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

次期プリウスは2015年秋の発売予測、4WDモデルもラインアップされる

プリウスのフルモデルチェンジ発表は2015年秋の東京モーターショーの可能性

現行プリウスのZVW30型はまだまだ新しいイメージもあるが、実は2009年発売のモデル末期車種である。トヨタでは次期モデル発売に向けた準備を進めている。

(写真は現行プリウス)
プリウス 2014

次期プリウスはリチウムイオンバッテリーを標準化、THSⅡに4WDを設定

(写真は1.8L THSⅡ、オーリス欧州仕様に搭載)
THSⅡ-auris-hybrid 1.8L

これまで普及車向けハイブリッドシステムの分野では、他社を圧倒していたトヨタであるが、近年はホンダの躍進がめざましい。プリウスより一つ下の1.5Lハイブリッドクラスでは、昨年2013年に新開発のSport Hybrid i-DCDを搭載したフィットハイブリッドを発売。そのJC08モード燃費は36.4km/Lを達成しており、ライバルのアクアの同33.8km/Lを凌ぐ燃費性能となった。さらにSport Hybrid i-DCDは4WDモデルもラインアップしており、THSⅡの4WD化に遅れているトヨタに対してホンダはアドバンテージをとっている。

(写真はホンダ・フィットハイブリッド)
フィット ハイブリッド

そんななか、次期プリウスではTHSⅡの大幅な性能アップで挽回を図ることになる。

既にプリウスαの7人乗り仕様に限り、リチウムイオンバッテリーが先行導入されているが、次世代THSⅡではリチウムイオンバッテリーが標準化される見込み。コストの面でメリットの大きいニッケル水素バッテリーの採用も引き続き候補の一つではあるが、ホンダ勢がリチウムイオンバッテリーを標準化させていることを考えると、トヨタもこのトレンドに乗ってくるだろう。

また次期プリウスでは4WDモデルも用意される。THSⅡを搭載するトヨタの多くの車種が4WDモデルを持つことになる。

プリウス PHV

次期プリウスの発売時期は2015年秋が見込まれる。ちょうど隔年開催の東京モーターショーと時期が重なり、そこでの発表が予想される。

#1 匿名さん2017/02/27(Mon)19:28:32
こないだプリウスPHVが発売したばかりのプリウスくん。そして、トウキョウオートサロン2018ではプリウスTGRコンセプトを出展して、同年夏までに発売してほしいですね。それもFFだけではなく4WDも設定してほしいです。

名前(任意)
コメント