ポルテ&ラウム後継のコンパクトスライドドア車が7月発売予定

ポルテがフルモデルチェンジ、予約受付は6月開始の見込み

これまで、ポルテ&ラウムの後継車は、2012年の春に発売されるとされてきたが、延期となり現在は2012年7月上旬の発売予定になっている。6月頃からトヨタ系ディラーで予約受付が開始される見込みだ。
新型ポルテのボディサイズは全長3990mm×全幅1690mmと現行のコンパクトカーサイズを維持。全高は高く設定され、ヘッドクリアランスにはLクラスミニバンのような広々とした空間が与えられる。このあたりのコンセプトは、現行ポルテとほぼ同じで、次期モデルにも引き継がれることになる。
今回のフルモデルチェンジで、大きく変わるのはドアの形状だ。助手席側は現行ポルテのような1枚の大きなスライドドアとピラーレス構造が備えられ、後席へのアクセスがしやすいものが採用される。運転席側はオーソドックスな前後別々のヒンジドアの採用になる。これらの新しいドア設定により、日常での使い勝手の向上を目指した。

また、新型ラウム&ポルテのJC08モード燃費は、CVTとアイドリングストップの採用等により22km/L程度が目標になっている。ボディが一回り小さいヴィッツの21.8km/Lと同程度の燃費性能となるのは技術革新と言えるだろう。

新型ポルテ&ラウムはエコカー補助金対象になるのか?

ポルテ&ラウムの後継車は、エコカー減税やエコカー補助金の対象車となる見込みだ。しかし、登録車10万円の補助金の財源が7月末~9月頃には枯渇すると予測されており、受注開始後すぐに予約しても補助金支給対象に間に合うかどうかは微妙なタイミングになる。納車時期と補助金対象については、販売店と詳しく打ち合わせをしておいたほうがいいだろう。

また本記事では、新型ポルテ&ラウムとしたが、車種名として全くの新しい名称が採用される可能性も残されている。現段階ではポルテの車名は継続され、ラウムが消える可能性が高い。

ポルテ
写真は現行ポルテ。新型車の助手席側にはポルテのような大型スライドドアが採用される。

関連するレポート

[ 2012/05/16 ]
コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント
コメント投稿

日産が次期リーフのティザー画像を公開、2017年後半フルモデルチェンジか

アルファード、ヴェルファイアは今秋マイナーモデルチェンジで2.0Lターボ追加

トヨタ・マークX実質的後継モデル、2017年1月デトロイトモーターショーで公開

マツダ次期ロータリー車はシリーズ式ハイブリッド、RX-9発売の可能性は

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

レクサスNX300h、NX200t改めNX300が後期型へマイナーモデルチェンジ

トヨタが新型カムリ日本仕様を発表、2017年夏の発売を予告、販売強化

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

新型ミライース発売、フルモデルチェンジでもJC08モード燃費の向上無し

レクサス新型UXシリーズは2018年春の発売見込み、プレミアムコンパクトSUV

新型シビックは今夏発売のスケジュール、4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

ホンダ・フィットのマイナーモデルチェンジは6月下旬、ホンダセンシング搭載

次期フォレスターが開発中、2017年秋東京モーターショーでワールドプレミア

ジュークのフルモデルチェンジは2017年末、東京モーターショー出展見込み

アクアがマイナーモデルチェンジでJC08モード燃費38.0km/Lに向上、6月予定

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

三菱・エクリプスクロスの日本発売は2018年初頭、2.2Lディーゼル搭載

スバル・レヴォーグが後期型へマイナーモデルチェンジ、2017年6月予定

新型カムリ日本発売は2017年7月10日、マークX統合ミドルクラスセダン

フェアレディZが6月にビッグマイナーチェンジ(Nissan 370Z)

ランドクルーザープラドが2017年秋マイナーモデルチェンジ予定、後期型へ

リーフのフルモデルチェンジは2017年秋の予測、東京モーターショー出展か

CX-8の2017年内の日本発売が確定、マツダ社長が決算発表会で言及

ダイハツ・ミライースのフルモデルチェンジが2017年5月9日に予定

次期レクサスISが2012年発売、ハイブリッドIS350hも追加

フォルクスワーゲン車の弱点と選ばれる理由

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

トヨタ・C-HRの販売が好調、長引く納期、2017年生産モデル残りわずか

トヨタがFT-4Xコンセプトを発表、次世代コンパクトクロスオーバーSUV

マツダ新型CX-6が2017年秋に発売される見込み、プレマシー後継3列シート

エクストレイルが後期型へマイナーモデルチェンジ、プロパイロット搭載

ホンダ新型CR-Vハイブリッドが上海で発表、Sport Hybrid i-MMDを搭載

ホンダ・N-BOXのフルモデルチェンジは少し遅れる、現行型販売は好調

サイオンFR-SとトヨタFT-86Ⅱを比較

FT-86プロトタイプ、テスト走行のリーク動画

スバル新型アセント Ascent、トライベッカ後継を開発中、VIZIV-7 CONCEPT発表

エルグランド vs アルファード&ヴェルファイア 比較

トヨタが次世代ハイブリッドSUV、C-HRコンセプトの進化版を発表予定

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.