car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型ノア&ヴォクシーのフルモデルチェンジ発売日と価格、HYBRID 285万円から

トヨタ新型ノアとヴォクシーが1月20日フルモデルチェンジ発売

トヨタの主力ミニバン、ノアとヴォクシーのフルモデルチェンジ発売が2014年1月20日の日程で計画されている。

新型ヴォクシー コンセプト

新型ノア&ヴォクシーの注目グレードは、1.8Lハイブリッド搭載モデル。パワートレインとしてプリウスと同タイプの1.8L THSⅡを搭載し、グレードXが285万円から、グレードGが297万円からの価格設定となった。なおハイブリッドは7人乗りのFFのみで、8人乗りおよび4WDの設定は無い。JC08モード燃費は23.8km/Lと同クラス車の中でも大きな優位性を持つ。

新型ヴォクシー 内装 ヴォクシー 3列目シート

新型ノア&ヴォクシーのNA 2.0Lエンジン搭載モデルは218万円から

一方、低価格なNA 2.0Lエンジンモデルもラインアップされる。実はこちらの燃費性能も非常に優れており、JC08モードで16.0km/Lを達成。これはライバルの日産・セレナS-ハイブリッドと同値ということになる。
価格はX・Vパッケージの8人乗り仕様(FF)が218万円からで、これが新型ノア&ヴォクシーの最安グレードとなる。以下、8人乗り(FF)は、グレードXが237万円、グレードGとSiが257万円に設定される。グレードSiはエアロパーツ標準装備で、全幅が1.7mを超える3ナンバー車となる。

新型ノア コンセプト ノア 3列目シート

これら2.0Lエンジンモデルには、それぞれ4WDの設定があり、Siが18万9000円高で、これ以外は20万円高。7人乗り仕様も設定され、2列目シートが前後に810mmのロングスライド機構を装備し3万円高となる。

(写真はマイナーモデルチェンジした日産・セレナ)
日産 セレナ 東京モーターショー

ライバルのセレナとの比較では、価格は新型ノア&ヴォクシーの2.0Lモデルが有利だが、値引き等で逆転もあり得る。セレナはエマージェンシーブレーキが多くのグレードで標準化されており、新型ノア&ヴォクシーに対してのアドバンテージとなる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント