car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

マークXのマイナーチェンジを実施、G’s追加、フルモデルチェンジは延期

FRマークX最終モデルとして、ビッグマイナーチェンジ

前回のリポートでは、マークXは2014年のフルモデルチェンジでダウンサイジングされ1.4Lターボエンジンを搭載、さらにFF化するということであった。これが一年延期となり、現在の予定では、新型FFマークXの発売は2015年頃になるとされている。
フルモデルチェンジまでのあと3年を乗り切るため、今年2012年はフェイスアップを含めたビッグマイナーチェンジを受けることになった。
さらに、スポーツカスタム仕様のG’sマークXが登場する。これまでG’s Versionとして、ノア/ヴォクシー、ヴィッツ、プリウスが発売されてきたが、今回で新たにマークXが加わることになる。

新しいマークXの登場時期は、通常モデルのビッグマイナーチェンジが2012年6月に、G’sマークXは8月頃の発売となっている。

マークXのG’sコンセプトモデル

マークX G'sバージョン
写真は、大阪オートメッセで展示されたG’s マークX Gスポーツ コンセプトⅡ。
6月のビッグマイナーチェンジでフロントデザインが変わるので、G’sバージョンもこの写真から更に顔つきが変わる可能性が高い。
このG’sコンセプトでもそうだが、レクサスのスピンドルグリル調のデザインになるのではないかと予想する。

G's マークX 内装
G’sマークXの内装は、カーボンパネルと赤いステッチが多用される。写真はあくまでコンセプトモデルではあるが、雰囲気はこれに近いものになるはず。この他に、専用のローダウンサスペンションが装備され、スポット溶接を増やすボディ補強も行われる。価格は標準モデルから50万円程度の上乗せとなる見込み。エンジンは、2.5Lと3.5Lの2タイプがラインアップされる。

今回のビッグマイナーチェンジ後のモデルと、そのG’sバージョンが、FRのマークXとして最終モデルということになる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント