car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

トヨタ

マークXはカムリ発売後もしばらく販売継続、低価格V6 FRセダン最終モデル

投稿日:

マークXが唯一の低価格V6 FRセダン、販売終了までもう少し

セダン車種のラインアップ再編が進められつつあるトヨタであるが、2017年7月10日にカムリがフルモデルチェンジ発売されたことで、今後の動きが明確化してきた。同じDセグメントセダンとして販売されてきたマークXとSAIがカタログ落ちする見込みとなっている。

(写真は現行マークX)
マークX

なかでもマークXは、1968年発売のコロナマークⅡを祖とするモデルで根強いファンも多い。現行型の残された販売期間は1年程度になることが予想される。エントリーグレードの車両価格は、マークX 250G F packageの265万6800円。6気筒エンジン搭載のFRセダンという括りで見れば、今や破格のプライスではないだろうか。新車で買える最後のチャンスとなりそう。

マークX リアコンビネーションランプ

マークⅡ時代から長年のライバルであった日産・スカイラインはモデル名としては継続されているが、海外版インフィニティQ50にSKYLINEのネームプレートを貼っただけ。エントリーモデルは2.0Lターボ搭載車で413万6400円という車両価格となっており、実質的な対抗モデルは、クラウンアスリートやレクサスISといったあたりだろう。

(写真は日産スカイライン)
スカイライン V37 発売

クラウンはFMCでダウンサイジングが見込まれる、V6ラインアップ縮小へ

クラウンシリーズも2017年末から2018年前半あたりにかけてのフルモデルチェンジが予定されている。マークX販売終了後はトヨタのエントリーFRセダンということになり、顧客の裾野を広げるためにも小排気量エンジン搭載モデルの拡充が図られ、直4 2.0L ターボ、および直4 2.5L ハイブリッド搭載モデルがラインアップの中心となる。

#1 匿名さん2017/07/21(Fri)12:26:06
セダン離れが加速してるからマークXの消滅も仕方ないけど、
新型カムリにマークXの受け皿が務まるとは到底思えない。
マークXの受け皿は次期型クラウンが妥当だと思うけれど、全国のトヨペット店でもクラウンを取り扱うのかどうか(おそらくそういうことはないだろうが)。
#2 匿名さん2017/07/21(Fri)14:18:16
マークXをカムリに統合するのではなく、カムリをマークXに統合するべき。

#3 匿名さん2017/07/23(Sun)21:52:07
この後期型マークXかっこわるいなあ。
#4 匿名さん2017/07/26(Wed)19:03:03
ロボッぽい。
#5 匿名さん2017/07/28(Fri)10:58:20
両方、ダサい。
#6 サーフィス2017/08/01(Tue)21:56:51
マークXもレクサスISと統合した方が良いと思います。
#7 匿名さん2017/08/03(Thu)14:38:48
この現行マークXは、酷いフロントデザインですね。恥ずかしくて乗れない。カムリが、まともに見える。トヨタのデザイナー全員早く解雇してほしい。次期クラウンもエクステリアデザイン、酷いんだろうな。期待できない。

名前(任意)
コメント

-トヨタ
-

関連記事

86シューティングブレーク

トヨタ・GT86 シューティングブレーク コンセプトが豪州発表、市販予定は?

トヨタが86の派生モデルとしてシューティングブレークを提案 トヨタはGT86(日本車名86)をベースにした派生モデルとして、86シューティングブレークコンセプトをオーストラリア市場に向けて発表した。 …

RAV4 上海2013

トヨタ新型ハリアーの発売日は2013年9月見込み、2.5Lハイブリッド搭載で復活

ハリアーがフルモデルチェンジで復活、グローバルSUVの新型RAV4がベース 新型ハリアーの発売日が2013年9月頃となる見込みとなった。ハリアーは昨年2012年9月を以って生産終了となっていたが、フル …

エスクァイア

ノア、ヴォクシー、エスクァイアが7月3日にマイナーモデルチェンジ

トヨタの2.0Lクラスミニバンがフェイスリフト、好調セレナに対抗 トヨタのノア、ヴォクシー、エスクァイアがマイナーモデルチェンジを受けて2017年7月3日より後期モデルの販売がスタートした。 (写真は …

GT-86

86オープンカーはフランクフルトモーターショー出展ならず、86セダンに期待

86オープンカーの発売は中止になった可能性が高い、フランクフルトの出展無し 昨年2012年に発売されたトヨタのFRスポーツカーの86には2つの派生車種プロジェクトがある。一つは今年3月のジュネーブモー …

no image

ノア、ヴォクシー、エスクァイア三姉妹モデルがマイナーモデルチェンジを計画

トヨタのミドルクラスミニバンがマイナーモデルチェンジでフェイスリフト トヨタの2Lクラスミニバン、ノア、ヴォクシー、エスクァイアのマイナーモデルチェンジが2017年の初夏あたりに実施される見込みとなっ …

新着コメント

CR-V ハイブリッド フロントグリル

ホンダ・CR-Vハイブリッド プロトタイプが欧州発表、日本発売の可能性はあるか

次期フォレスター VIZIV FUTURE CONCEPT

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

アクセラコンセプト リア

マツダ・アクセラ コンセプト、東京モーターショー2017で発表か

マークX

トヨタ現行マークXを2019年に生産終了予定、後継モデル計画は白紙

CX-8

マツダ新型CX-8、インテリア エクステリア写真、3列目シートは狭い

VIZIVパフォーマンスコンセプト

スバルの次世代セダン、VIZIV PERFORMANCE CONCEPT、東京モーターショー

ホンダ スポーツ EV コンセプト

Honda Sports EV Conceptを東京モーターショーで発表予定、小型電動スポーツ

WRC YARIS

ヴィッツ現行型でモデル名を廃止する可能性、ヤリスの車名を日本導入か

シビック セダン

新型シビックは今夏発売のスケジュール、4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR

ダイハツ DN トレック

ダイハツ・DNトレックが東京モーターショー出品予定、ビーゴ後継コンセプト

アルファード

アルファード&ヴェルファイアのマイチェン後期型が東京モーターショー出展か

Tjクルーザー

トヨタ・Tjクルーザーのワールドプレミアが予定、積載力の高い小型SUV

GR HVスポーツコンセプト

トヨタ・GR HV SPORTS conceptが東京モーターショーでワールドプレミア予定

アリオン

トヨタのプレミオ&アリオンがマイナーモデルチェンジ、新エクステリア採用

ヤリス GRMN フランクフルト2017

ヴィッツGRMN 2018年春発売へ、1.8L+スーパーチャージャー搭載で212hp

エレーヌ アウディ

アウディ・エレーヌ、レベル4自動運転スポーツEV、東京モーターショー出品予定

バモス

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

オデッセイ アブソルート ハイブリッド

ホンダ・オデッセイが11月マイナーモデルチェンジ、東京モーターショー出品

クラウンコンセプト

クラウンコンセプト東京モーターショー出品確定、2018年夏発売予定

CX-8 インテリア

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

BMW8 コンセプト

BMW 8シリーズが約20年ぶりにフラグシップに復活、コンセプトモデル画像

デリカ D:5

三菱自動車D:5後継デリカD:6はエルグランドとプラットフォーム共用か

T-Roc フランクフルトモーターショー2017

フォルクスワーゲン・T-Roc、新型BセグメントクロスオーバーSUVが欧州発売

C-HR hy-power コンセプト フランクフルト2017

C-HR Hy-Powerコンセプト、新開発ハイブリッドパワートレイン搭載を予告

ポルトフィーノ マフラー

フェラーリ新型ポルトフィーノ画像、3855cc V8ターボは600psに進化

NX300 リアコンビネーションランプ

レクサスNXがマイナーモデルチェンジで後期型に、フランクフルト画像

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド

ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッド発売、約330万円より

EV-STER

Nスポーツの市販プロトが東京モーターショーに出展される見込み、ビート後継車

ランドクルーザー プラド

ランドクルーザープラドがマイナーモデルチェンジ後期型、フランクフルト画像

レクサスCT200h

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降