car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

エスティマ

エスティマ後期型6月6日正式発売、大幅値上げで約331万円から予約受付中

投稿日:

エスティマにトヨタセーフティセンスCが標準装備、新エクステリア

2006年に発売された現行エスティマは、販売期間10年超えるタイミングにあるが、2016年6月6日にビッグマイナーチェンジを受け、まだまだ販売が継続されることになる。エクステリアの大幅変更と、グレード整理、トヨタセーフティセンスCの標準装備が主な内容となる。

(写真は現行エスティマ)
エスティマハイブリッド

エスティマ後期型、アエラスのみがラインアップ、オデッセイに対抗

ビッグマイナーチェンジを受けて、今度こそ後期型に移行するエスティマ。既に予約受注がスタートしている。3.5L V6エンジンが廃止され、残る2.4Lガソリンエンジンと2.4L ハイブリッドの2タイプでラインアップが組まれる。

エスティマ ハイブリッド 2015

車両価格は2.4Lガソリンエンジン 2WDモデルが331万2655円~370万0473円、同4WDモデルが353万8655円~392万6473円、2.4Lハイブリッド 4WDモデルが435万2400円~492万8727円に設定される。

エスティマハイブリッド リアコンビネーションランプ

エアログレードのアエラスのみにグレードが絞られ、従来のXグレード系は廃止されるので大幅に価格アップした印象である。アエラスグレード同士で新旧比較しても約17万円値上がりしており、トヨタセーフティセンスCのバリューを差し引いてもやはり割高だ。

(写真はホンダ・オデッセイ)
オデッセイハイブリッド

対抗となるのがホンダ・オデッセイである。ハイブリッドはエスティマが4WD、オデッセイが2WDの違いがあり単純比較しにくいが、設計の新しいオデッセイの方が燃費、価格とも魅力的。ガソリンモデルでもオデッセイ アブソルート X ホンダセンシングが320万円からとエスティマよりお買い得に感じる。

#1 匿名さん2016/05/14(Sat)01:16:13
今さらエスティマは無い
トヨタなめすぎ

名前(任意)
コメント